PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~73曲目~

キャンペーンの話で出て東京近郊って・・・・千葉ですね(なわけない

そうそう

今年の夏、南アフリカに行ったんですけど、実は結構長い間キャンセル待ちだったので、
ダメだったらチュニジア&リビアか、モロッコに行こうと思ってたのです。

サハラ砂漠、行きたい



という、私のどうでもいい呟きは置いといて、今日のKOKI薬曲。

ですが、内容は長いので続きで


KOKIAちゃん、気をつけて行ってきてねー

サハラに雨を降らせてこそ、本物の雨女よ(笑





文化の日のKOKI薬曲、まず1曲目は「この胸の苦しみが愛おしいほどに生きて」

アレンジャーの浦さんが、自分がアレンジしたKOKIAさんの曲の中で、
一番好きな曲だそうです。

KOKIAさんにとっても、

浦さんってキーボーディストでもあるので、ピアノ曲が好きなのかなーと思ってた分、凄い新鮮な答えだったんですけど、私も実は「この胸の苦しみが愛おしいほどに生きて」という曲を浦さんにアレンジしてもらって、凄く好きになった曲の1曲で、ピアノ曲じゃなかったら、結構上位、日によっては1位かも。

という曲だそうです。

10月のファンクラブイベントで原曲ヴァージョンを披露したこの曲。

KOKIAが作詞作曲した瞬間、生まれたての姿のまんま、みなさんのところまで届く場合もあるんだけど、それまでに結構お化粧されて着飾ってる間に、その元の姿も変わってきて、みんなのところに届く場合もあるんですね。

その2パターンがあると思うんですけど、「この胸の苦しみが愛おしいほどに生きて」という曲は、結構長い年月を経過している間に、KOKIAの中で、「うーん、ここはこうしたい、ああしたい」という風に手を加えているうちに、サビ以外は全部原型をとどめなくなってしまった曲になったんですけど

原曲ヴァージョンも凄く好きだし、新しい「この胸の苦しみが愛おしいほどに生きて」も凄く好きで、いつか機会があったら、原曲ヴァージョンもみんなに聴いてもらえたらなーと思っています。



そして、無事レコーディングが終了したという11月18日配信のEPについて。

第1弾の配信、命の歌Life Trilogyが、出逢いと別れという、割と人生の中で誰もが経験することをテーマに書いたつもりでしたけども、それが普遍的なというか、誰にでも当てはまる一方で、限定された出逢いと別れという訳ではなく、いろんなことに置き換えられるような、そんな曲に仕上がってると思うんですけど

第1弾がそうだった分、第2弾はグッと限定されたシチュエーションの歌をみんなにお贈りしたいなーと思ってたところに、ホントに今回、曲を書くのに悩んで悩んで、「んーーー」って言ってたら、長年書いては消して書いては消してを繰り返してきた母への想いというのがポッと生まれたんですよね。

「あ、これは今回の配信第2弾の、その“グッと限定された世界”という意味では、誰にでも親子の関係というのはあって、それぞれのいろんなシチュエーション、いろんな想いというのはあるでしょうけど、ここは私の場合というのを心を込めてお届けすることで、みなさんがそれぞれまた、『自分の場合はどうだったかな?どうかな?』っていう風に考えてくれたり思ってくれたりしてくれる曲になるんじゃないかな?」と思って、第2弾のリード曲にすることにしました。


という「single mother」は、

曲の中に全ての想いを込めたので、11月18日の配信リリースの日まで待って、大事に聴いていただきたい。1対1で聴いて欲しい曲だったりします。

ということで、この曲については、これ以上話すことも、一足早く流すこともない
とのことでした。

その代わり?「どーしても聴いて欲しい!」ということで、「白い犬と踊る夜」

“ある日の夜、KOKIAの夢の中に出てきた白い白い犬と私の物語”


ワクワクするような楽しい曲でした

イメージとしては・・・ドラクエカジノっぽい


レコーディングも「いっせーのせ」で同録したという曲。

ゆとりのある、スキルのあるというか技術のあるというか、遊びのできるミュージシャンじゃないとできない一発芸というのが、もうホントに楽しくて、「あ、アコーディオンがそう来るんだったら、私はこんな感じ」とか「リズムがそう来るんだったら、僕はこんな感じ」っていうみんなのアプローチが、なんかこの曲の中で活きてるなーっていう感じがして

それはたぶん聴いてもらってるみんなにも感じてもらえると思うので、ぜひ11月18日にこの曲をダウンロードしたら、何度も何度も、アコーディオンに耳を傾けてみたり、ピアノに耳を傾けてみたり、もちろん歌に耳を傾けてみたり、ベースだったりパーカッションに耳を傾けてみると、いろんな旋律が聞こえてきて、凄く楽しい聴き方ができると思います。

もちろん季節感はそんなに無い曲なんですけど、なぜか冬が似合うというか、「外は寒いんだけど、楽しく行こうぜ」みたいな感じが凄くするので、遊び曲の中では、私の中でかなりヒットな感じの曲となっております。


リード曲じゃないけど、よろぴくね^_^/

あと

12月2日に出る「Coquillage ~The Best Collection II~」もよろぴくね^_^/

ということでした。

それとKOKIAさん、11月は久しぶりに地方にラジオ等のキャンペーンに出るそうです。

広島、関西、福岡、東京近郊・・・などなど?

内容はまだ未定らしいので、KOKIAさんHP&ビクターさんのHPをチェックしてみてください。

もちろん、このブログでもできるだけお知らせしていこうと思っています(たぶん)

最後に、なんと大発表(!?)がありました


明後日からサハラ砂漠に行くそうです

今新曲の制作活動をしてまして、その新しい曲を書く中で、自分を行ったことの無い環境に身を置いてみたらなんか面白いことが起こるかな?というの半分と、最近撮ってなかったプロモーションビデオを撮影しに行くことになりました。

ということで、今回は「足音」を聴きながらのお別れでした。

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さてさてどんな曲のPVだろう。
本当に楽しみです。

| loch | 2009/11/10 20:16 | URL | ≫ EDIT

☆lochさん

なんの曲なのか気になりますね~
素敵な映像がとれることを楽しみにしながら待ちましょう~♪

| pasha | 2009/11/10 23:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/817-db518f6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。