PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~72曲目~

一足早い発表があった今日のKOKI薬曲


そして明日は、KOKIAさん初プロデュースの高垣彩陽さんシングルの発売日ですね。

機動戦士ガンダム00 Voice Actor Single
高垣彩陽 come across フェルト・グレイス
「祈り† / Justice」

・・・どこまでタイトル

薬曲の放送内容は、長いので続きで





次回の放送は、なんと11月、いやぁ本当に時が経つのは早いですねー

ということで、まず1曲目は「私の太陽」

懐かしいですね~。

第1弾のベストアルバム「pearl」に収録されていたこの曲。

作品って自分の日記みたいな物で、聴いたり、眺めたりすると
その頃何があったなーとか、いろいろ思い出すそうです。

良いことばっかりなんだけど、良いことにつながる険しい道があったりだとか、大変なこともあったりとか、たまに泣いちゃったりとかしながらも、でもぜんぶそれを楽しんでた・・・のかな?自分の信じる道を一生懸命歩いてきたんだなぁという感じでしんみりしてしましました(笑

というKOKIAさんでした。

12月2日に発売になる「Coquillage ~The Best CollectionⅡ~」も、今はできたてホヤホヤで凄く嬉しいんだけれども、この喜びは、「pearl」と同じで少し寝かせて、未来の私が振り返った時に、じんわりかみ締めることができる、ワインのような楽しみ方があるんじゃないかなーという風に、ちょっと思っています。


ここで、KOKIAさんから一足早い発表

なんと、11月18日に第2弾の配信リリースが決定しましたーパチパチ

明日詳しいことがホームページその他で発表になるそうですが、
「徹子の部屋」じゃなくて「KOKIAの部屋」?ということで、ちょっぴり早くお知らせ

Life Trilogy~いのちの3部作~の<第2章>

11月ということで、ちょっと人肌恋しくなる季節ということを意識しながら、曲を書きました。

第1弾の「君をさがして」がとても好評だっただけに、「どんな曲を書いたらみんな喜んでくれるかな?」と、多少プレッシャーを感じながらも、それを「みんなを驚かせちゃうぞー」というようなエネルギーに変えて、いろいろ考えました。

配信の3曲を決めるために8曲、9曲くらい書いた中から選んだんですけど、今回私の中ではリード曲って決まった曲は、最後の最後まで生まれなかった曲だったんですよ。


という「Single mother」

タイトルの通り、母への気持ちを綴った曲なんですけれども、母をある程度意識するようになって、ここ15年くらいの間に、ことあるごとに「お母さんへ」という、母への気持ちを込めた歌っていうのは何度も何度も書いてきたんだけれども、やっぱりどこか恥かしかったり、しっくりこないというか、「もっともっと言い足りないんだよなぁ、もっと深いんだよなぁ、この気持ちは。この歌じゃないんだよ、まだ言い足りないんだ。」っていって書いては消して、なかなかリリース・・・というよりは、もうデモテープにするまでも至らなかった曲っていうのが実はたくさんあって、そんな状況を繰り返していたにもかかわらず、今回“ひょっ”と、この「Single mother」という曲が出てきました。

これが生まれて聴きかえすたびに、「あぁやっぱり今だったんだな」って私は凄く思うんですね。というのは、歌詞を見返していて、おそらく20代前半の時の自分には書けなかった歌なのかなと思うし、30過ぎて、今思うことの方が、重みが多少あるのかなぁという風に思います。

KOKIAもなんか、年齢と共に感じること変わってきたんだなぁという風に自分分析しましたけれども、やっぱり私が歳を重ねて、誕生日を毎年迎えるたびに、「あ、この歳にもうママは私を産んでたんだな」とか、「あ、この歳にママはもう私の手を引いて学校に送りに行ってたんだな」とか、「あ、もう私がママに反抗するような歳の頃になっちゃったんだな」と、私自身がそういう子供を持っててもおかしくないような歳になったんだなというのを感じるたびに、母の偉大さを感じるというか、自分自身はまだまだ自分のやりたいことをずっと追い求めて、そんな中でもまだ大成してない、夢を追い続けてる自分がいる中で、母とか偉大だなぁと思ったわけです。

で、そんなことを思ってるうちに“ひょい”と生まれたのが「Single mother」で、きっとこの歌もまだまだ変化していく歌で、あと2年3年、5年10年経ったら、また新たな「Single mother」、母への想いを綴る歌が生まれるんでしょうけれども、33歳()のKOKIAが母へ贈る歌としては、命の歌~Life Trilogy~という枠の中にぜひ入れてもらって、みんなに聴いて欲しい曲だなと思って書きました。


残りのオリジナル曲、1曲はブログにも書いた「白い犬と踊る夜」という、
とても愉快な曲だそうです。

12月のクリスマスライブツアーを意識して、配信に入れといたら、
みんな覚えて来てくれるだろうと思って入れたそうです。

もう1曲は、「12月を意識した曲」だそうです。クリスマスソングでしょうか

2曲目は、第1弾の配信曲の中から「クルマレテ」

11月18日配信の曲、曲はもちろんできてるけど、レコーディングがまだ
終わってないんだそうです

KOKIAちゃん、頑張ってください

第3弾の曲を書き始めなきゃいけないらしいんですが、この間隠れ家コンサートをやった
グランドピアノもある素敵な「ソノリウム」という会場にこもって、曲を書いてみるそうです。

第2弾も第3弾も楽しみですね

最後は、「サルスベリの揺れる頃」をバックに流しながら、
今週もあっという間の30分。

今日の夜は、よく眠れしょうだなぁ~というKOKIAさんでした。

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

宿題に集中しすぎてまた忘れちゃった><

| loch | 2009/10/21 01:50 | URL | ≫ EDIT

☆lochさん

再放送、なさそうですね^^;
動画サイトでチェックとか~

| pasha | 2009/10/27 23:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/801-c6251b8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。