PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立命館大学学園祭 KOKIA LIVE & TALK

DSC03745.jpg
2 way love 完成披露特別上映会
~KOKIA LIVE & TALK~

【セットリスト】
ありがとう…
Remember the kiss

キーボード弾き語り



オープニング
2 way love 上映会
甲斐名都 LIVE & TALK
KOKIA LIVE & TALK
英日の学生によるトーク
エンディング


という流れ。司会はDJ ハッシーと、学生さん(?)の2人。

「2 way love」は、「コミュニケーションとは?」「愛とは?」
というテーマのインタビューを元に構成された映像作品。

イギリスと日本で、街行く人とか学生、国際結婚した夫婦に
「愛とはなにか?」について質問。

いろんな考えがあって面白かったです。

その後、甲斐名都ちゃんによるLIVE & TALK(3曲

そしてKOKIAちゃんライブのLIVE & TALK

「最初『愛とコミュニケーションについて話をしてください』という依頼だったけど
歌を歌ってなんぼのKOKIAなので、今日も歌を歌って何かを感じてもらえたら」

ということで、講演というよりは、曲の間に、歌に絡めたちょっと長めの
トークがはさまるという感じでした。

KOKIAさんが考える「愛ってなんだろう?」:
1.存在(今いる人も、いなくなっちゃった人も含めて)
2.本能
3.問いかけ

1曲目に歌う「ありがとう…」は、その1つ目の「存在」の「愛」を歌った曲。

ずっと飼っていた犬(チビ)に向けて「たくさんの思い出をありがとう」
という思いを込めて書いた曲。

今年でデビュー10周年。この曲はデビューのデモテープに入っていた曲で
10年経った今でも、こうして多くの人に聴いてもらえるのは
天国のチビが応援してくれてるからじゃないかなと思う。

~ありがとう…~

コミュニケーションについて:
「2 way love」はステージで、「1 way love」はCD。

お客さんと“共鳴”する瞬間がある、気持ちが響き合うことができるステージが
KOKIAにとっての「2 way love」。


2曲目の「Remember the kiss」は、7年前のテロの時に、
「何かしなきゃ!」とピアノの前で涙を流しながら書いた曲。

今年のクリスマスの時期に、英語ヴァージョン収録したCDを1万枚
ニューヨークで配る予定。

~Remember the kiss~

「宣伝しに来たみたいで、こういう所で宣伝するの本当はイヤなんです~」
といいつつも12月25、26日に京都でライブがあること、
11月12日にクリスマスアルバム「Christmas gift」が出ることをPR。


最後は映画を作った日英のスタッフがステージに上がって一言づずつ。
国を超えてなにか1つのものを作るって、なんか素敵ですね

感極まって泣いてしまった学生さんも印象的。
何かを成し遂げたことに泣いてしまうほど一生懸命になるものがあるってことが
羨ましくもあります。


KOKIAちゃんは、まだ咳が止まらないみたいで・・・・ライブ中は大丈夫そうでしたが
リハ前とか結構コホコホしてました。

肋骨の具合は、まだくっついてないみたいですが、ヒビが入ってた時は
凄く痛かったけど、ポキっと折れちゃうと痛くなくなったんだとか

そんなもんなの そんなもんらしいです
DSC03749.jpg
立命館大学ってメチャメチャ広いですね

ってか、普段、東京とか新潟とか行ったりしてると、滋賀がメチャメチャ近く感じる
・・・という錯覚

| LIVE REPORT | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/6-a823684d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。