PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

都会の隠れ家コンサート4 ~9/1・1st~

隠れ家コンサート、1日目の1回目に行かれた方が
レポートを送ってくださいました

どうもありがとうございます

どうやって書こうかなと迷ったんですが、
綺麗にまとまって書いてくださっているので、そのまま載せようと思います。

もちろんネタバレしてますので、見たくない方は注意








【セットリスト】
心のロウソク(弾き語り)
サルスベリの揺れる頃(弾き語り)
大きな背中
Scarborough Fair
Faraway
愛はこだまする(弾き語り)
moment
Remember the kiss(合唱)

ゲスト・ピアノ 瀬田創太


開始時間に平野さん(KOKIAさんのマネージャーみたいな人)が

「開演時間ですがまだトイレで並んでる人がいて、来てない人もいるのでスタートを遅らせまーす、ちょっと待っててください。」

てアナウンスして、KOKIAさんちに招待されたみたいな手作り感をヒシヒシという感じながら待っておりましたところ、 KOKIAさん登場~、そして盛大な拍手。

「まだ着いてない人が6人いるけど始めまーす」

てことで、ピアノの弾き語りで最初の曲は「心のロウソク」。

心のロウソクを灯して悲しみを照らせば世界は平和になる、かな?みたいな歌詞。
白い色のメロディー。ロウソクの灯がユラユラと揺れ動いてるかのような静かな曲。

曲が終わるとピアノの椅子から立ち上がり、早くも質問コーナーが始まりました。



ファン「こういう小さなライブと国フォみたいな大ホールのコンサートで歌い方は違うんですか?」

KOKIA「いい質問!質問あるかって聞いておきながら変な質問が来たらどうしよう、とドキドキしてました」

似たような質問がmoment収録時にもあったような気がするが、、

大ホールだとモニターを前と横に置いて観客席とは違う音(反響して時差が出ないように?とかなんとか)を聴きながら歌うそうなのだが、ホールによっては相性が悪くていい音が 聞こえない、そういうときはセンターから離れて前や後ろや斜めに移動するとよくなることがある、だからコンサートでKOKIAが歌う場所をあちこち変えてるときはそういうとき。だそうです。もちろん音量やビブラートもコントロールする、とかで。

で弾き語りに戻り、「サルスベリの揺れる頃」。
サルスベリって夏の植物らしいね、KOKIAさんによると。子供の頃の夏の思い出を歌った歌なんだってさ。

サルスベリが終わって、ここで何と、超サプライズゲストの紹介!!
KOKIAさんが心酔する年下のピアニスト、瀬田くん登場~~

ここからは瀬田くんがピアニストでKOKIAさんは立って歌います。

おー!よく見えるぞ!!

瀬田くんがピアノの椅子の高さを調節してる間に質問コーナー~


ファン「曲は作ったけど未発表のままのやつってどんぐらいあるんですか?」

KOKIA「私は曲を作るとき楽譜にはしないんですが、絵に例えると色を塗る前のスケッチのままのは数え切れないぐらいで、色まで塗ってあるのは数十曲。」


ピアノ調節も終わり、3曲めは「大きな背中」。

曲の最後の方で瀬田くんが何かを間違ったまま違う方へ演奏していってたらしく、
KOKIAさんが歌いながらピアノ上の楽譜を「ココ!」と指差して修正してました

続いてはS&Gのカバーで「スカボローフェア」。
2人で演奏したかったと開演前に盛り上がってたらしく、楽しそうにやってました。

曲が終わり、なんやらかんやら話してるうちに「即興で曲を作るのが得意」って話をしたもんだから、これに食いついたKOKIAファン!

KOKIAさんの即興曲を聴けるなんて、それはつまりその場にいた人しか聴けない曲なわけで、とんでもないラッキーな話。

ヒントが何もないと作りにくいとKOKIAさんが言うので

KOKIA「キーワード?」
ファン「旅!」
KOKIA「どこへ?」
ファン「南の島!」
KOKIA「南の島?」
ファン「プルメリア!」
KOKIA「プルメリアって南の島で咲く花ね、じゃあ、南の島に旅して何をした?」
ファン「恋に落ちた!」

KOKIAさんと瀬田くん、すぐに「プルメリアの咲く南の島で叶わぬ恋に落ちた歌」というのを歌いながら弾きながら即興で 作ってしまったのもすごかったが、この即興曲がかなりの上出来ですごいいい曲だった。

KOKIAさんも瀬田くんも「なかなかよくできた!」「でも二度と再現できない、何も覚えてない」と楽しそうに笑っておりました。

即興曲が終わり、会場の興奮も冷めやらぬうちに「Faraway」。

そして「愛はこだまする」。

この歌は“咲いた咲いたチューリップの花が~♪”のメロディーを使って「超恥ずかしがり屋」のKOKIAファンでも声を出して一緒に歌えるようにと、KOKIAさんがファンと一緒に歌うために作った曲。

「愛はこだまする」が終わったところで質問コーナー3連発!

ファン(♀)「KOKIAさんはいつもきれいな肌ですが、どんな化粧品を使ってますか?」

KOKIA「(フランスが、とか、アロマが、とか、植物性が、とかいろいろ言ってたけど全く興味なかったから内容わからず)。 あと必ずやるのは洗顔した後乾かないうちに化粧をすることー!」


ファン「KOKIA語はどうやって覚えてますか?」

KOKIA「特別なことしなくても言葉は自然に出てくるんですよー、
気持ちを伝えるときに日本語とか英語とかフランス語とかあんまり関係ないじゃないですか、
でしょ?それと同じ感じです。」


ファン「KOKIAさんではなくて瀬田さんに質問なんですが、瀬田さんから見てKOKIAさんをどう思いますか?」

KOKIA「よく聞いた!瀬田くんが何て答えるか楽しみ♪」

瀬田くん「えーっと、一言でいうと正直。すごく正直な人。素直、というか。
今日こうして皆さんと話してるのと全く変わらないことを普段も話してます。
嫌いなことはとてもストレートに“ヤダ”の一言で断わります。」
「あと食べ物が大好きでおいしい店をたくさん知ってます。」

KOKIA「そーなんですよ、瀬田くんはすごくたくさん食べてくれるから、これでもかっ!って感じでいろいろお店に連れ回してます」
「それと正直と言えば、前にテレビかなんかで対談したときにそのひとが北海道の人で、
“じゃあ今度北海道のおいしいものを送り届けますよ”って言うからヤッター!って思って毎日ずーっと待ってたんだけど。全然来なかったんです。
で、次にその人にあったときに“私に社交辞令は通用しないんで、待ってるから早く送って!”って頼んだら、やっと荷物が届きましたー!」


最後の質問コーナーが終わり、ファン感謝デーも終わり間近です。出ました、「moment」!

瀬田くんのお父さんがこの曲のCDを夜中の3時ごろにヘッドホンで聴いてていきなり
「うおーー!」と叫んで家族みんな起きてしまった、というエピソードを話してました。

わかるわかる、「moment」はそういう曲。

そして瀬田くんピアノバージョンの今回の「moment」、軽やかな感じでとってもよかった。
重く深く歌おうとするKOKIAさんを軽めなピアノでうまくリードしてました。

歌い手とピアノが綱引きしてた、みたいな感じで。

「moment」の演奏が終わり、さあ次で最後の曲になりました!

「Remember The Kiss」

KOKIAさんが911の時に作った、平和を祈る歌。

KOKIAファンなら誰でも最初から最後まで歌詞を知ってるという、
みんな大好き俺も大好きっていう曲。大合唱、で感動のフィナーレ。

ライブが終わると、出口でKOKIAさんが待っててひとりひとりと握手をして、
ツーショットで写真を撮って、バイバイまたねーっていうことで。

KOKIAさんのファンはKOKIAさんにこんなに大事に大事に扱われてですね。
ヒシヒシと幸せを感じながら帰りの途につきました。

reported by みきさん

| LIVE REPORT | 16:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ここに載せていただけるとは夢のようです、ありがとうございます!

| みき | 2012/09/08 01:13 | URL |

★みきさん

こちらこそ~

臨場感あふれるレポありがとうございました^^

| pasha | 2012/09/09 16:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1570-85e0bed6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。