PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nack5 「Age Free Music!」

去年の5月26日以来の出演。

トーク内容は、アルバム「心ばかり」についてが中心でした。

っということで、内容をKOKIAちゃんの言葉を中心にざっくりと。

なんか声がかすれてるように聴こえたのは、ラジオの音のせいですかねぇ


Whisper

A面というのは、だいたいタイアップが付いてたりすると、みんなのリクエストに応えた状態で曲を作ってることが多いので、自分のやりたい放題というわけにはいかないんですけど、それに対してB面っていうのは、たいがい自由に曲を書いて良いよっていうパターンが多かったりするんですね

なので、B面を聴いていただく方が、その時代時代のアーティストの個性っていうのが色濃く残ってるっていうことが私の現場は多いので、B面を聴いてもらうと、この10年近くの作品として、なにかこうKOKIAの辿ってきた、「もう一つのKOKIA物語」、KOKIA菓子の詰め合わせと書いてあるのは、そういう意味で、表舞台でたくさんラジオで流してもらったり、テレビで流れてきた曲ばかりでなく、もう一つのKOKIAの表現したかった世界をアルバムという作品にして、みなさんに手に取っていただいたら、何か面白いものがまた見えてくるんじゃないかな?という企画だったんですね。


(ファンからのリクエストってどんな感じだったんですか?)

今回この企画が上がった時に、私が「あぁやっぱり出したいな」と思った1番の理由は、私デビューして14年なんですね、で今回収録された1番古くは10年近く前の作品なんですけれども、長く歌っていくと、最近ファンになってくれた人が、過去の作品もやっぱり聴いてみたいなぁと、アルバムとかシングルとか集めてくださるんですけれども、全部なかなかすぐに手に入りにくい

で、古くなれば古くなるほど、そのうち廃盤になってしまうものも出てくるわけで、こうしたものを長くアーティスト活動をしていくアーティストは、10年単位なのか5年単位なのか、B面であってもA面であっても、ひとつ形に残して行って詰め合わせてあげることが、日々ファンになってくださる新しい出会いの方たちにとっては親切なんじゃないかなと思ってアルバム作ることにしたんですね

で、このリリースがあった後もやっぱり「最近KOKIAさんの歌に出会いました、もっと早く知っていればと思って過去の作品を辿ってたんですけれども、今回『心ばかり』というこの過去の作品のB面の詰め合わせが出て、ほんとに助かりましたぁ」というメールとかいただくと、1番嬉しいというか、「あぁ良かった」って思いますね。


(Disc1はこういうの、Disc2はこういうのっていうのはある?)

偶然にもなんですけれども、並べてみたら、ちょうどDisc1は独立する以前の作品、そしてDisc2は6年前に独立して空の作品に偶然なったんですよ。

だから今回すごく分厚いブックレットが付いておりまして、今回私がデビューをして10年の時に自分の活動を振り返って言葉にしたメモリアルブックというのを出したんですけど、そこで、アーティストにとって事務所って凄く大事で、音楽とこういう風にかかわっているんですよっていう話をちょっと書いたんですね

で、今回「心ばかり」という作品が、いろんなもう10年近くさかのぼって作品が収録されているので、そのメモリアルブックに私が書いた文章プラスアルファ今回のアルバム、作品、時代時代でこんなことがあったから、こんな作品を残しましたという文章を加えて、ブックレットに載せさせてもらったんですね

で、その文章を読みながら、作品を聴いてもらうことで、より一層「あぁそっかー。あの時代これはその時は語れなかったけど、こんなことがあったからこんな作品になったんだ」っていう、なんかこう聴き方ができて、より深みが増して面白いかなっと思っているんです。


愛のメロディー


そして、6月のコンサートのお知らせ

1年の間で1番気合をいれて臨むステージなので、ぜひともみなさんに観ていただきたい

今回「History」というタイトルにもあるように、「心ばかり」のアルバムのコンセプトもあって、過去にさかのぼって、私の歴史をたどって、リリースしてきた全アルバムから演奏しようと思っておりますので、みなさんアルバムをおさらいしてですね参加してくださるもよし、ステージを観終わって、好きなアルバムをさかのぼって買ってくださるもよし、とにかく、ステージって毎回リリースした直後で新しい作品をやることが多いんですけど、全アルバムから1曲でも2曲でもメニューの中に入れてお送りしようと思っているので、どの時代に私を知ったという方にも楽しんでもらえると思います。


世界を包む Ribbon in our heart

| MEDIA ★ RADIO・TV | 03:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1505-5ba1b34e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。