PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA「心ばかり」

P3078612.jpg

本日7日、特別詰め合わせアルバム「心ばかり」がリリースになりました

ぱちぱちぱちぱち

(あ、すみません、もう8日ですが、7日に書き始めたので^^;)

おくちに合うことを願って、少しずつ、心をこめて作った“心ばかり”の贈り物。

~シングルBサイド、レア&配信限定音源の初アルバムCD化!
春風にのせてお届けする、もうひとつのコキア菓子の詰め合わせ~



昔から結構カップリングの曲の方が好きで、特にDISC1の最初の方の曲は
何とも言えない心に引っかかるような感じがたまらなくて、
カップリングばっかり何度も聴いてたような記憶があります。

「Yes I know」とか「もくじ」「もう愛せない」が好きでした。

そうそう、歌詞カード、ブックレットには収録されている曲が誕生した背景が
KOKIAちゃんの今までの歩みとともに書かれています。

ぜひみんなにも読んでもらいたいなぁという内容になってますので、
「今までのシングルも配信も全部持ってるから買わない!」という方も
お友達に借りてでも読んでみてください(笑

読みながら聴いてると、また曲の感じ方も少し変わってくるような気がしますし
自分が感じた引っかかる何かのワケも、なんとなくわかるような気がします。

あと、シングルのカップリングの曲って、なぜかメインの曲よりも、聴いてると
より一層、その当時のことを思い出すような気がしますよね~。

特に、「人魚の夢」とか「僕の気持ち」は、いろいろ思い出深いんです。

こうやって時系列で並んでいると、DISC.1の昔のカップリング曲はもちろん
独立してからの比較的新しいDISC.2の曲たちでも、懐かしいような新鮮なような、
不思議な感じがします。

KOKIAちゃんの曲の変遷と同時に、自分自身の出来事も
年代を追って思い出されてくるような。

最後に収録されている「世界を包むRibbon in our heart」が、歌詞といい、
最後を締める曲にピッタリですよね^^

ジャケットにもある、蝶結びリボンですしね

壮大な感じで、さらにこれからの広がりとか繋がりを感じて、
なんだか自然と笑顔になれます


私はシングルも全部持ってましたし、しかもシングルB面と1、2曲だけ参加の
アルバムの曲を勝手に集めてCD作って聴いてたりしたこともあって^^;

個人的には、DISC.2の、配信限定だった曲がCD化されたのが
とっても嬉しいです^^

「クルマレテ」とか「クリスマスの響き」とか「心の季節」とか、
とっても好きだったので。

そんな高級なオーディオセットなんてもってませんが、やっぱり音の厚みとか
細かい音の発見とか、CDになると、配信の音源とはかなり違いますね

あと、ライブの2曲「大人のオオカミ」と「moment」はとにかく凄い。

カッコいい


昔のカップリング曲とかレアな曲、配信のメイン曲じゃなかった曲にもKOKIAらしい良い曲がたくさんあるので・・・というか、むしろそういう曲にこそ、KOKIAらしい曲、いろんな面のKOKIAを発見できる曲がたくさんあると思うので、こうやって再び光を当てられるっていうのは、嬉しいことですね^^


そんな「心ばかり」

CDジャーナルさんに、KOKIAちゃんのインタビュー記事が載っています。

ぜひ読んでみてください^^

【CDJournal.com/インタビュー:KOKIAがカップリング曲&配信限定曲を集めた特別詰め合わせアルバム「心ばかり」を発表!】

ジャケットの写真、紙を折ったりしたのもKOKIAちゃんなんですねー

| CD・DVD | 16:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カップリング曲

カップリング曲を聴くとその当時を思い出すのは、pashaちゃんが強い思い入れがあるからなのと、カップリング曲はA面曲と比べてリリース時くらいしかライヴで歌わんから、歌っても頻度が低いからですゆ(・◇・)たぶん。

| ひばな | 2012/03/08 18:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1486-916fe7a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。