PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文化放送 超!A&G+「A&G 超RADIO SHOW~アニスパ!~」

「アニスパップー!KOKIAでーす」

と登場したKOKIAちゃん。

今日はtittiも一緒に来てたみたいです。

1月25日にリリースになった3枚のシングルの中から、主にフライングドッグ方面のCDの話を。


そうそう。

こういうラジオとか雑誌では、どうしてもフライングドッグ関係の2枚のCDの宣伝がメインで、
「Memorial days」については、おまけ程度のお知らせになっちゃいますが

「Memorial days」のカップリング、「0からの始まり」とか
私的には、今のところ3枚のシングルの曲の中で再生回数No.1という
とってもいい曲でお気に入りの曲なので、ぜひ聴いてみてください

シングルはビクターからの2枚しか買ってないって話を、周りでよく聞くので(笑


ということで、ラジオの話にもどって

まず、テイルズオブイノセンスRのテーマソング「New Day,New Life」について。

カップリングの「life~生命の響~」のアナグラム訳、KOKIA語についてなどなど。

KOKIA語については

なんでそういう言葉を使って曲を書くようになったかっていうと、日本語だと意味があるだけに、歌詞を聴いた段階で意味を分かっちゃうじゃないですか

でも、もっとイメージで気持ちを伝えたいときに、KOKIAの中では「言葉の素」みたいな、「想いの素」みたいな、「素」。

「素」と書いて「もと」ですなぁ。


「素」があって、「素」をパーって砂みたいに散らばしたら日本語になったり、またかき集めて散らばしたら英語になったり、いろんな言葉になると思っていて、同じようにその言葉の素、想いを集めてパーって散らばしたものがKOKIA語

日本語でまず歌詞を書くんです、それをローマ字に変換して、置き換えて、耳で聴いた感じだと訳の分からない言葉にするんですけど、KOKIA的には、最初は日本語で書いた想いがそこにあるので、意味のある言葉、それがアナグラム訳、KOKIA語ということになってるんです。

なぜそういう手法をわざわざするかというと、やっぱり言葉が持つ素晴らしい側面もあるんだけれども、音楽によっては、その音楽の力でもっとみんなにイマジネーション働かせてもらって壮大なものを伝えたい時とかはKOKIA語を使うと、聴く人によっては空をイメージしたり、人によっては宇宙をイメージしたり、いろんなものをイメージできるじゃないですか


とのこと~。

ですなぁって(笑


New Day,New Life


そして、「ドットハック セカイの向こうに」のテーマソング「光をあつめて」について


ジャケットも自分でデザインする話を。

「結構、アーティストの人で、『こんなイメージで』とかっていうことぐらいで、『ジャケット作ってるんです』っていう人がいるんですよ!」

と怒ってました(笑

イメージをまずスタッフに伝えるために絵コンテを書いたり、どこで撮影したいかっていうのを決めてロケハン行ったり、下見に行って、何時入りにしたら光が何時に入ってくるから何時までにこの絵を撮るぞ!って決めて、そいでその日のスケジュールとかも決めてですね、撮るもん撮ったら「よし帰るぞ!」っていって、家に帰ったら写真を選定して、そのデザインをフォトショップとかイラストレータイーで割り付けて、入稿するんですよ

「もう、デザイン料取ってもいいよね!?」 という司会の人に対し

「あ、いただいてるんです」

そりゃそうですね^^;

お年寄りも見るようなジャケットは文字のフォントを大きくしたりする
などなど、ジャケットデザインの話で盛り上がってました~。


光をあつめて


最後に、「Memorial days」をバックに「otonami blogを見に来てね」ということと、
アルバム「心ばかり」のお知らせをちょこっと。

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1462-fc9b45a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。