PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビバ☆テイルズオブマガジン 3月号

P1288496.jpg

1月28日発売のビバ☆テイルズオブマガジン3月号に、
先月号に引き続きKOKIAちゃんのインタビューが載っています。

(先月号についてはこちら⇒【ビバ☆テイルズオブマガジン 2月号】


「New Day,New Life」のテーマと、KOKIA語が誕生した訳、
楽曲によって声とか歌い方が違うのは・・・などについて。

KOKIA語が誕生したきっかけについては、

簡潔には説明できないんですけど、自然のなかにキャンプに行ったときに、「あー静かだなー」って言ったんですよ。でも言ったそばから川の流れや風に揺られてザワザワとする森、鳥の鳴き声などの「音」が聞こえてきたんです。自然の音は人にとってナチュラルで、それを「静か」ってとらえるんだなってふと意識したときに、あることに気づいたんです。それは、脳というか心というか…イメージで問いかけるほうが面白いときもあるってことなんです。

私は楽器の演奏者ではなくて歌い手なので、表現する時に歌詞というものが切っても切り離せない存在なのですが、ときには断片的なイメージを伝える言葉というものを切り離してみようって。とはいえ、「ボヘ~」って歌っても、そこに魂がないな、と。で、伝えたい意味とか気持ちとか、魂はこもっているけれども、みんなが解読できてしまう言葉では断定的なイメージがある。さてどうしよう。じゃあまず歌詞を書いて、その言葉のパーツを手ですくうようにかき集めた後、パッと落としてしまおう、と。それで散らばったものがKOKIA語なんです。だから私としては無意味な言葉を並べて歌っているよりも力があるというか、なんか意味がありそうに聴こえるっていうのがおもしろいとこかなって思うんですよ。


ということみたいですね

ふむふむ

| MEDIA ★ (WEB)MAGAZINE | 23:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/01/30 16:56 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1454-76274117

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。