PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レヴュー(MUSIC MAGAZIN 8月号)


DSC02480.JPG

MUSIC MAGAZINEの8月号に「The VOICE 10th anniversary concert」の
ヴィデオ・レヴューが載ってました。

前も「MUSIC MAGAZINEってシビアですね」とかって書いた記憶がありますが
普段目にする「レヴュー」って、だいたいオススメコメントだったり
宣伝記事だったりするので、こういう文字通りの「レヴュー」は興味深いですね。

書いてることを要約(?)すると

こちらもデビュー10周年の女性シンガーが、それを記念して行った東京国際フォーラムでのライヴ。タイトルどおり“声”に焦点をあてたライヴで、バック演奏から舞台演出、照明まで、極力変化を抑えて、声楽的な発声も含む変幻自在のヴォーカルを聴かせる。やりたいことをやっている充実感はよく伝わるのだが、その緊張感ゆえに、聴き手側の波長が合わないとちょっと疲れるかも。もう少し息抜きがほしいですね。⑥

とのこと。

最後の数字は、10点満点での評価点数。

最後の数字はどうでもいいと思いますが、さすがにまとめ方は上手いですね
そのうえ、「なるほど、そのとおりかも」とも思う(笑

あ、そのとおりかもとは思いますが、決して「波長が合わないと疲れるかも
しれないから、もう少し息抜きがほしい」とは思いません。

すべての人と波長が合うなんてありえないし、だから誰もが口をそろえて
「良い」っていう作品なんてつまんないと思うんですよね。

そういえば「波長」ってKOKIAも使ってた言葉ですね。

どちらかというと、よく知らない人、初めてKOKIAを聴く人
例えば「私にできること」しか知らなかった柏崎のおばあちゃんとか子供達が
ドン引きしてしまうような濃ゆ~いKOKIAが、私はもっともっと見たいです!!(笑

(そればっかりだと困るけど?)

誰もが合格点を出す作品よりも、KOKIAから溢れる音の波に同調してくれる人たちが
文句無く満点を出しちゃうような作品を、これからもどんどん作って欲しいです

| MEDIA ★ (WEB)MAGAZINE | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/143-283bcb5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。