PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~117曲目~

パソコンが強制終了して、半分以上書いてた下書き全部消えた^^;

同じこと2回書いた^^;


内容は・・

・なんと、「The 5th season concert」DVDの初版が早くも完売。現在追加で刷り刷り中ー

・再販予定になかった今までのancoから発売されたDVDが、今後どういう形かは未定だけど
販売される予定があるらしい

・「The 5th season concert」の1日目と2日目を繋いだ「愛と平和と音楽と」について


などなどです。

詳しくは続きで







10月4日の本日、ここ東京は秋晴れという感じで、青い空そして白い雲、金木犀の香りが漂ってくる風に包まれながら、このKOKI薬曲の収録を行っております。

みなさんの住んでいる町、村、どんな天気なんでしょうか。

ということで1曲目に本日お送りしたいなぁと思ったのは、風が運んできた金木犀の香りに、学生時代を思い出しました。「moment」より、「from 16」


from 16


オレンジ色の金木犀の香りに包まれながら、「from 16」が聴きたくなりました。

さて10月に入りました。みなさんお元気ですか?KOKIAはすっかり体調もよくなって、本当に歌えること、そして健康でいられることがどんなに素敵なことかということを噛みしめる、そんな日々を送っております。

つい先日の土曜日、日曜日は、天気に恵まれて、熊本県阿蘇の方に歌を届けてきました。

たくさんの阿蘇っ子、それから九州っ子たちがKOKIAの歌、聴きにきてくれて、イベントの終演後にはサイン会も行われたんですけれども、「え、九州にこんなに私の歌を待っててくれた人がいたんだ」と改めて思える、そんな時間になりました。

きっと今日このKOKI薬曲を聴いてくれてる方の中にも、この阿蘇のイベントに足を運んでくださった方、たくさんいると思います。

ホントにどうもありがとうございました。

「九州にまた帰ってきてね、熊本でまたコンサートやってね」という声をたくさんいただきました。しかと受け止めました。

そのためにKOKIAも頑張りますし、みんなも地元で「KOKIAの歌良いんだよ~」ってお友達や家族や、いろんな大切な人に広めてくれたら、応援してくれたら嬉しいなぁと思います。

いつかまた、あの阿蘇の空の下で歌を聴いてもらえることを夢見てこれからも頑張りますから、それまでみんなも元気にしていてください。

さてさて、9月14日に発売になったばかり、と言っていいと思うんですけれども、9月14日に発売になったばかりの4枚組のDVD「The 5th season concert」が、なんと、9月に立ち上がったばかりのオフィシャル通販サイト「コキア印」のサイン色紙キャンペーンの効果もあってか、なんとですよ!発売からおよそ2週間半経ったと思うんですけれども、初回盤が完売しました。パチパチパチパチ

ホントに驚きの速さで、初回盤がなくなったことに、嬉しさと驚きと、もっとたくさん刷れば良かったという気持ちがあります。

ということで、まだまだたくさんの方にコンサートDVDを観ていただきたいので、現在大至急再販をお願いしているので、あと2週間ぐらい待たせてしまうと思うんですけれども、「え、もう完売しちゃったの?」と、完売のしるしをですね、通販のサイトでご覧になった方は安心してください。

現在追加の注文をしている最中なので、2週間、3週間後ぐらいには、また追加ということで、通販の方で、「コキア印」の方で販売させていただけるかと思います。

もちろんその後、年内、それから年明け、再販分がなくなるまでは、各コンサート会場でも「The 5th season concert」のDVD取り扱いますので、ぜひとも「コキア印」、もしくはコンサート会場の方でお買い求めいただければと思います。

いやぁ、ホントにみんなが私のコンサートのDVDを楽しみにしてくれているんだなぁという気持ちがわかると同時に、コンサートへの皆さんの期待というのも、とても感じることができます。

なので、やはり今年は例年に比べて、規模が大きい小さいに関わらず、イベントも含め、この2011年度は、私にとっての後半戦はわりとライブ、ステージに立つことを多くしてるんですけれども、やっぱりそういった歌を生で聴いてもらえる機会を増やすのは良いことなんだなぁという風に改めて感じています。

これからも、ホントに東京だけでなく、先ほど阿蘇の話も出ましたけれども、コンサートの規模が大きい小さいに関わらず、地方の方にも歌を届けていけたらいいなと、引き続き思ってますし、東京の方でも大きいコンサートだけでなくて、現在やっているような弾き語りも含め、いろんな形態でいろんな音楽に触れてもらえる機会を、とにかくひとつでもたくさん作ることが、みんなとの生の時間をともにできる、音楽を生で感じることができる、なんかそういうかけがえのない時間になるんじゃないかなっというのを、自分の活動の軸として持っていくのは、やっぱり間違いじゃないのかなっというのを、このコンサートDVD、なんと4枚組で8000円もするのにたくさんの方が楽しみにしていてくれたのが、私にとっては、そんなことが感じられる、発見になった出来事となりました。


そんなこともあってですね、こんなことを今考えているんです。

恐らく、今日KOKI薬曲を聴いてくださっている方の中には、ぜひぜひ!とこの話を聞いたら切望してくださる方も多いんじゃないかなと思うんですけれども

現在、公式の通販「コキア印」で取り扱っているDVD、コンサートDVDは、「momentのmoment」という、ニューアルバム「moment」がどのようにして作られたかというDVD以外は、コンサートDVD全て売り切れてしましました。

もちろん先ほどお話ししたように、「The 5th season concert」の4枚組のDVDは、現在追加注文を刷っている最中なんですけれども、とはいえ、2010年のオーチャードホールで行われた「oto no tabibito」のコンサートDVDも、それから2009年に行われたオーチャードホールのインフィニティ―ツアー、それからなんと言っても2007年「Les couleurs de Paris」という、フランスはパリで行われたコンサートDVD、こちらの方がKOKIAの事務所、ancoでのオフィシャルコンサートDVDとしてずっと売られてきたものだったんですけれども、もう現在は再販の予定もないということで、販売もしてなかったんですけれども

やはり2011年になっても、「あの時のDVD、再販されないんですか?」という声をずっとお問い合わせいただいているということもあって、なにかこう、2007年の「Les couleurs de Paris」、それから2009年のインフィニティ―、2010年の「oto no tabibito」コンサートDVD、その辺の作品をですね、再販という形なのか、少し違う形、要するに入れ物とか全く同じものでそれぞれの商品を再販するのか、はたまた2007年のものと2010年、2009年とかのものを一緒にしたBOXのような形なのか、ちょっとその形態はまだわからないんですけれども、再販してもいいんじゃないかなという様子になってきています。

なので、「もう二度と手にできないんじゃないか!?廃盤になってしまったあのDVD!」という気持ちでいる方多いと思うんですけれども、再販する方向で今いろんなことを検討しているので、いつになるとはまだお約束できる段階ではないんですけれども、みなさんに、やっぱり過去の作品であってもコンサートはぜひ見ていただきたいと思っているので、ちょっと期待しながら楽しみにね、気長に待っててくれたら嬉しいなという、みんなが喜んでくれるかな?っと思って、ちょっとまだ具体的な話にはなっていないんだけれども、早め早めにインフォメーションしちゃいました。

はい。楽しみにしていてください。

それから、今後は、こんなにコンサートDVDを楽しみにしていてくれるのならということで、春の大きなコンサートだけでなくて、もう少し可能ならば、「このコンサート観てほしいな」というものをDVDにまた収録して販売していけたらいいなぁという風に思っています。

そうすることで、やっぱり会場に足が運べない地方の方や、やっぱりチケットが取れなかった方とかにも、コンサートを楽しんでもらえるんじゃないかなぁという風に思っておりますので。

いろいろとみなさんの感想や意見を、メールでよくいただくんですけれども、そんな文章、文字を読みながら、「じゃあこんな風にしたらいいかなぁ」なんていう風にね、いろんなことを考えています。なので楽しみにしていてください。


今日は先ほど、アルバム「moment」より「from 16」という曲をお送りしましたけれども、「The 5th season concert」のDVDが、もうそろそろ私のサイン色紙を書くのがなかなかたくさんあってそのせいで発送が遅れてしまって、みなさんの手元にDVDがなかなか届かなかったかと思うんですけれども、そろそろ割と結構な人数の方がDVDをもうご覧になっている頃かなぁと思って、今日はコンサートの話を少し振り返ってしてみたいなと思っていました。

1日目、そして2日目、違う内容で行われたコンサートでしたけれども、1日目と2日目をつないでくれた、そんな役目を果たしてくれた「愛と平和と音楽と」という曲がありました。

この曲は、最近の私のイベント、それから自分のステージの中でも、「Remember the kiss」や「歌う人」、「小さなうた」などに一緒に肩を並べる、KOKIAならではの歌なんじゃないかなと自分では思っています。

まさに「コキア印」と私が呼んでいる曲なんですけれども、この曲を書いたとき、私がどんな想いで書いたかというのを、今日はみなさんにご紹介したいなと思っていました。

私が曲を書くとき、なにか特別に感情を動かされるような出来事がないかぎり、「さて今日はなんの曲を書こうかな、どんな曲を書こうかな」という風にピアノに向かう時間があります。

そんな時、やっぱりまた「ありがとう」っていう気持ちを歌にしたくなったな、やっぱりまた「愛」というメッセージ、「愛」という、触れることもできない、手にすることもできない、これといった形があるわけでもないものをテーマに歌を書きたいなっていつも思うんですね。

でも、いつも思うたびに、「いつも同じテーマで私は歌を書いているけれど、いいのかなぁ?」って時たま悩むときもあります。

でも自分の中で、ひとつの答えが出たのが「愛と平和と音楽と」という曲でした。

いつも同じ愛をテーマに曲を書いてていいのかなぁ?その問いに対しての答えは、まさに「愛と平和と音楽と」の中に組み込まれた私の想いでした。

それは、どの時代にも、そしてたくさんのアーティストがいて、たくさんの愛の歌があるけれど、でも今日はこの愛の歌が響く人もいれば、明日はこっちの愛の歌が響く人もいて、日々いろんな出来事があるときに、たくさんの愛の歌があればあるほど、勇気をもらえたり、あったかい気持ちになれたりするわけで。

気が付けば、どの時代にも悲しみや困難があって、どの時代にもそれを支える歌があって、なんかこう、芸術家、音楽家と呼ばれる人たちは、何度も何度も繰り返し、何度も何度も同じテーマで、何度も何度も同じ愛を違う形で叫び続けなければいけないんだ、という風に思ったのが、私が音楽家として愛のテーマを描き続ける答えでした。

だからこの先も、何度も何度も、私は愛の歌を書いていくだろうと思うし、何度も何度も愛の歌をいろんな手法で、いろんな角度で切り取って書いていって良いんだって、なにか自分自身にすごく「ふむふむ」と納得させてくれるような曲が「愛と平和と音楽と」でした。

きっとホントに様々なスタイルで音楽を奏でる人たちがいるのに、みんなほとんどの人たちが、感謝の気持ちや愛というテーマについて歌っているわけだけれども、音楽家や芸術家というのは、そういった普遍的なものを常にメッセージしていく、なんかそんな役目があるんじゃないかなっという風に思って生まれた曲です。

独立して5年というステージ、節目に迎えた「The 5th season concert」、私は今までの5年間も、それからこれからのミュージシャンとしての道も、ずっとずっと、きっと愛と平和と音楽を携えて歩いていくんだろうなという気持ちを込めて、あぁいうセットリストにしました。

こんなKOKIAの話を聞いたうえで、もう一度コンサートDVD「The 5th season concert」の1日目の終わり、それから2日目の始まり、過去と未来をつなぐ、そんな演出をご覧になっていただければ、なにかまた新しいKOKIAの表情に、ふと私が心に秘めていた感情に触れることができるんじゃないかな?っと思っています。いかがでしょうか。


さて、ここで、KOKI薬曲充てに、なんとメールをいただきましたー

なかなか最近、純粋なKOKI薬曲でぜひリクエストをというメールをいただけないんですけれども・・ジャンジャン送ってくださいね。お土産プレゼントがあるとき以外も待ってますよということで

ラジオネームクローバーさんからいただきました。「KOKIAさんこんにちは。今日は私の27歳の誕生日です。」

なんとー♪Happy birthday to you~ Happy birthday to you~ トゥルルルル~ to you~♪ごめんなさい早送りしました。時間がなかったのー(笑

ということで、「1曲、どんな曲でもかまいせんので、KOKIAさんがこれだと思う曲を選んで流してくれませんか?自分の応援ソングにします」というお便りいただきました。

それではそれではクローバーさん、ぜひともこれを応援ソングにしてください。それでは「愛と平和と音楽と」そして、KOKIAとクローバーさんと。誕生日おめでとう


愛と平和と音楽と

| MEDIA ★ RADIO・TV | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1375-25c4deea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。