PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~113曲目~

110802_2011~01

ケーキぐらいは自分で買ってこようかな。と昨日書いたのですが
実は今日体調悪くて、ケーキさえも買えませんでした^^;

って、凹んでたら、お友達が画像送ってくれました

もちろん、実物を貰えるわけでもなくて、その人が自分で食べるのに、
わざわざ店員さんに「ぱしゃちゃん」って書いてもらったらしいのです

その人が「ぱしゃちゃんでお願いします」って言ってるとこ想像したら笑える(笑


ってことで、KOKI薬曲。

ゆきちゃん、KOKIAちゃん、どうもありがとう~

あと、ほかにメッセージ送ってくれた方(いるのか?^^;)、
送ろうとして寝ちゃったそこのあなた、どうもありがとう

それから、たくさんのおめでとうメッセージ、メール、ありがとうございました!

お礼に、次会ったらはぐはぐしちゃる!

内容は長いので、続きでー。






7月が終わり、8月となってしまいました。

7月、私のお誕生日月でした。たくさんのお祝いメッセージをいただきました。そしてまた一つ、歳を重ねましたが、素敵な1年になることを楽しみに歩み始めております。

そんな私のお誕生日が終わる頃、また誰かのお誕生日が始まる月、ということで、お誕生日メッセージをいただきました。

~メッセージ略 要望があればそのまま書きますが^^;~

・・・ということで、まずは1曲目。Happy birthday、「te a te」


te a te


Happy birtyday! ということで、みんなで一つずつ、大事に素敵に歳をとっていきましょう


さて、8月ということで、8月24日、outwork collection 「pieces」がリリースになります。

KOKIAのオフィシャルHPの方でも、トップページも変わっておりますけれども、ブログの方でも、「pieces」のマスタリングが終わりました~ということで、いろいろと8月24日に向けて、KOKIA、語り始めております。

そこで、最近「pieces」、8月24日に発売になるoutwork collection「pieces」のマスタリングが終了したところで、ちょっと思ったことがあるので、みんなにこんな話をしてみようかなーと思っています。

さて、みなさんに質問です。

KOKIAのCD、音楽を聴いてもらう時に、いつもみなさんは、どこでどんな風に聴いてくれてるのかな?というのが質問です。

たぶん、大概の人は、今は、例えば学校に行く途中、電車の中でとか、会社に行く途中、電車の中で、バスの中で、あと移動中に歩きながらとかっていう風に、イヤフォンやヘッドフォンで、携帯できる、音楽をいっぱい取り込める機械?・・・なんて言うんだろう・・・で、聴いてくれてると思うんですね

で、例えばお家でも、お家に帰ってきて、夜遅いとあまり大きな音で聴けないからっていって、お家なんだけどヘッドフォンで聴いたりとか、小さい音で聴いたりとかしてるのかな~?うん、どうなんだろう。

普通にCDプレイヤーで、デッキでスピーカーを通して、それ相応の音量を出して聴くなんていうこと、あんまり今ではないのかなー?なんて、勝手に思っちゃってるんだけれども

まぁ、いろんなところに音楽を携帯できるって、とっても素敵なことなので、それはそれでとってもいいことだなと、KOKIAは思っているんだけれども

でもこないだ「pieces」のマスタリングを聴いてる時に、マスタリングルームという大音量で音楽を聴きながら最後の音の仕上げ、輪郭をどう形作っていくかという作業をしている時にね、ふと思ったのが、最近はやっぱり音楽を携帯してイヤフォンやヘッドフォンで聴く機会が多くなったから、きっと大音量でね、とってもいいスピーカーで音を鳴らすなんてことはあまりないのかな?と思ったら、やっぱりいい環境でCDはCDプレイヤーで、デッキを通して、スピーカーを通してある程度の音量を出して、空気を伝って、音楽聴いて欲しいなぁと思ったんです。

というのは、みなさんがもし、音楽をCDを買ったとしても、CDのコピーをして、小さいその音楽が再生できる機械に取り込む時に、自動的にコンピューターが自分の中に取り込む時に圧縮してしまうんですね

音が良い状態のままコピーしますっていうのをセレクトしない限りは、自動的にある程度圧縮されてしまって、音楽本来の輪郭を、少しそぎ落とすというようなことを、コンピューターが勝手にしてくれちゃうんですね

そうすることによって、たくさんの音楽が、ひとつの機械の中に取り込めるっていう訳なんですけれども、でもその時点で、例えばKOKIAや、私たちが一生懸命こだわってミックスしたりアレンジをしたり、そしてマスタリングをしたことの輪郭が、奥行きが、少しずつ削ぎ落とされていって、最終的には、音楽自体、メロディーラインやハーモニーは変わらなくても、その奥行き感というものは、だいぶ変わった状態でみんなの耳に届いているんじゃないかなっと想像するわけです

だから、外で音楽を聴くときはそれでいいと思うんだけれども、その自分が携帯して聴いている音楽が、本来はどんな姿なのかというのを、やっぱりマスタリングをした状態というのが1番みんなに届けたいっという音の本来の姿なので、このKOKIAが今マスターCDを手にしてるんですけれども、このCDに収められている音に1番近い状態で、みんなに音楽楽しんでもらう機会も作って欲しいなと思います

例えば、お休みの時とか、KOKIAのこのKOKI薬曲で話している話を聞いて、「じゃあ、そんなことなんだったら、イヤフォンで普段は聴いてるけれども、CDプレイヤーでちゃんと聴いてみようじゃないか」と思ってくださった方はですね、ぜひとも、まぁCDデッキやスピーカーの特性もいろいろですけれども、イヤフォンで聴くよりは空気を通してある程度の音を音量を流してくれれば、なにか、イヤフォンで聴いてた時よりは違うものが発見できるかもしれないので、ぜひともそんなことを試して欲しいなと思いました

最近、打ち合わせをしてた時にね、面白いことを言ってたんですけれども、ある程度迫力を伴って聴いて欲しかったりとか、あと、透明度というかクリア感を求めてみんなに聴いて欲しいなという曲は、ライブではなくてCDの音源を良い環境で聴くっていう、視聴会みたいなのを催したら面白いなーなんて言ってたんですよね。

でもね、ホントにマスタリングルームのような音の環境というのはなかなか難しくても、例えば良いスピーカーを入れてる映画館とかでCD聴くと、全然違う音がするんですよね。

まぁホント不思議です。例えばで言うと、絵画。

絵画を有名な絵とかだとお土産用にね、ポストカードとかで売店で売ってたりしますけれども、それは思い出にとても良いことだと思うんだけれども、その有名な絵を実際、美術館に観に行った時に、「あ、モナリザってこのぐらいの大きさだったんだ」とか、「こんな質感なんだ」とか、あと「ビーナス誕生の絵ってこんなに大きいんだ」とか

なんか自分がいつもポストカードとか教科書で見ていた絵が、本物はサイズ感がこんなに違うんだとか、こんなに表面がデコボコしてるんだとか、色味はもっと濃かったんだなとか、なんかそういう発見があると思うんですよ。でも絵自体は変わらない。

なんかそういうことに似てるんじゃないかなぁと思うわけで、なんかこう、音というのは目では確認できないものだから、あんまり気を使う人が、目で見て確認できるものほどいないような気がするんだけれども、音楽そのもの自体もそうだし、それを取り込む環境というのも、少し作ってあげると、音の中にもたくさん、いろんなことが発見できるんじゃないかな?っというお話でした。

ということで、8月24日リリースになります「pieces」、良い環境でみんなに聴いてもらえたら、新しい発見があるんじゃないかなと、今からワクワクしております。

タイアップ曲のコレクションなので、もうホントに迫力ある、派手な曲ばかりが収まっているので、ちょっと聴いていると疲れちゃうなんて言う人もいるかもしれないんですけれども、まぁこれはこれで私の作品集としてとても面白いコレクションだなと思っているので、KOKIAのお仕事の一つの形ということで、集大成ですね、みなさんにぜひ聴いてもらいたいと思っております。

そんなKOKIAは、もうだいぶ、こうしてKOKI薬曲でもお話できるようになりましたし、前回の放送から、こうしてKOKI薬曲でお話ししてるんですけれども、前回の放送が終わった後に、「KOKIAさん、今日はKOKI薬曲で話してたから、もうだいぶ体調いいんですねー。安心しました」というメールをたくさんいただきました。

ありがとうございます。おかげさまで、本当に喉の方はだいぶ戻ってきておりますし、まだなんかちょっと、この寒くなったり暑くなったりする夏のせいなのかもしれないんだけれども、すぐ疲れやすかったりとか、先々週は誕生日があったこともあって、体調不良とは関係なく、知恵熱みたいな熱を出して、ちょっと倒れてたんですけれども

でも、声帯浮腫の方も良くなりましたし、みなさんにホント長い間心配をかけてしまったんですけれども、お仕事にも復帰してますから、ホントにご心配おかけして、そして心配して励ましの言葉をくださった方たち、どうもありがとうございました。

8月10日は逗子、音霊のイベントに参加します

そして8月20日、延期となってしまいました、神戸のオルビスホールでのコンサート、行わせていただきますので、ぜひとも楽しみに待っていてください。

そして8月28日、代官山晴れたら空に豆まいて、弾き語りコンサート

そして9月は、club ancoro、ファンクラブの集いということで、1年に1度だけなんですけれども、KOKIAからファンクラブで、club ancoroでいっつも応援してくれているancoroちゃんたちをおもてなし、感謝の気持ちを込めておもてなしさせていただく時間を、全6回、今年はコンサート行うことになっておりますので、参加してくださる方は楽しみにしていてくださいね

さて、ここでもう1曲お送りしたいと思います。8月24日に発売されるoutwork collectionの「pieces」の中より、このKOKI薬曲もmp3で配信されているので、決して良い音の状況ではないような気がします^^;

こうして喋っているKOKIAの声も、輪郭が削がれている、ということを覚えていてください、ということでお送りするのは「EXEC_COSMOFLIPS/.」


EXEC_COSMOFLIPS/.


「突撃だぁーー!」というシーンでかけて欲しくて書いた曲でした、「EXEC_COSMOFLIPS/.」

アルトネリコというゲームの中で使われるために書いた曲ですね。

ゲームやアニメの曲を書かせてもらう時は、事前に絵コンテなんかをいただいて、それを見ながら想像して書くわけなんですけれども、戦闘シーンでかかるというキーワードを「いただいていたので、「突撃だぁー!」というのが、この曲のKOKIAのキーワード、イメージでした。

みなさんには、どんな戦いがイメージできたんでしょうか。

さて、現在マル秘の制作に携わらせていただいているKOKIAであります。次回のオリジナル作品の予定がしばらくの間ありません。

なんですけれども、しばらくはイベントやワンマンのステージ、ライブなどでみなさんにお会いできればと思っておりますし、アウトワークの現場でみなさんに音を届けられるんじゃないかなぁという風に思っています。

現在いくつかのマル秘制作に携わらせていただいているので、そのいくつかが年内にはまた情報解禁になって発表になって、みなさんの手元に音となって届くことと思いますので、楽しみに待っていてください。


そして、ブログの方でもお話ししているように、9月の中旬を目標に、現在5月に行われた「The 5th season concert」のDVDの編集を行っております。

2日間の公演を収録したDVDなので、初めての4枚組、ということで、1日のひとつのコンサートのDVD2つ分を一気に作っているという感じで、とても時間がかかっていて大変です。

けれど、やっぱり独立して5周年の節目に行ったコンサート、ステージなので、どちらかの日にちだけを選ぶことはできませんでした。全部2日間通して、みんなにも見て欲しいなーと思っています。

楽しみに、こちらの方も、待っていてください。

このDVDを、みなさんに今回の5周年のステージで販売させてもらって、なおかつ現在通販でも扱っております「all about her」というKOKIAのメモリアルのブック、それから「momentのmoment」というアルバム「moment」がどんな風にして作られたかがわかるDVDが、「コキア印」というオフィシャル通販で取り扱っておりますが、9月に発売される「5th season concert」のDVDも「コキア印」で取り扱いを始めるのに合わせて、現在2つありましたオフィシャル通販が「コキア印」のみに今後なっていきます。

恐らく8月中、そして9月には完全に移行作業ができるんじゃないかなということで、「all about her」それから「momentのmoment」のDVDをまだ持っていない、「買おうかなー、でもな、音の旅人のDVDも欲しいしなー」と迷っている方は、お店が一つになることで送料とかもちょっと、2つに分かれるよりは、みなさんのお財布に優しくなるんじゃないかなっと思いますので、「コキア印」で全ての商品が購入できるようになるという、耳寄り情報でした

以前のショップ、それから新しい「コキア印」両方でお買い物してくださったことがある方には、お分かりいただけると思うんですけれども、「コキア印」も新しいお店として少しずつではありますが、地味に地味にみなさんに楽しんでいただけるように、改良を重ねております

ですから、梱包も少しだけいい感じになりましたし、お買い求めいただいた方の手元に届く時は、コピーではあるんですけれども、KOKIAからのサイン入りの感謝の気持ちのメッセージカードがピロっと入っていたりとか、そうした地味な改良を、みなさんに喜んでいただける改良を重ねておりますので、ぜひともこれから先も、KOKIAの歌、それから活動に触れる時の入り口として「コキア印」、CDやDVD、本など、いろいろなものを取り扱っていきますので、地方でなかなか東京公演に足を運べないという方は、ぜひとも。それからお家でもKOKIAの歌に触れたいという方は、こちらもぜひとも、「コキア印」でいろんなアイテムを手に取っていただけたらなっと思っております。

9月の4枚組のDVD、なるべく、なるべくみんなのお財布に優しい値段にしたいなと思って、そちらの方も頑張っておりますので、楽しみに待っていてください。

ということで、後ろの方に流れ始めたのは、8月24日にリリースになりますoutwork collection 「pieces」の中より、文学少女という作品のために伊藤真澄さんというKOKIAの楽曲を多くアレンジしてくださっている方が書いた曲、そしてそのイメージに合わせてKOKIAが歌った「言の葉」という曲です。

先ほどお送りした「えぐぜくこすもふりぷす」とは、またがらりと違った雰囲気が楽しんでもらえるのも、このoutwork collectionならではという感じがします。

ということで、8月24日のリリースをお楽しみに、「言の葉」を聴いてください


言の葉


次回の放送までお大事に、KOKIAでした。

| MEDIA ★ RADIO・TV | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです!

誕生日だったんですね?
おめでとうございます
うちの娘も先日1歳になりました
意外と近くに住んでいるのに、ライブに行けないと会う機会もないからPashaさん私のこと覚えてないかもー?(笑)
早くライブ復帰したーいウズウズ

| まいあ | 2011/08/03 21:26 | URL |

遅くなりました・・・
誕生日+1日
おめでとうございます^^

| 笹 | 2011/08/03 23:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1335-6bb79067

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。