PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

momentのmoment

P6097383.jpg

マイクやキューボックスなどレコーディングに使われている機材の話
字ハモとかウーアー系など、コーラスの話や、どういうことを想いながら歌うのか
などなど、KOKIAさん本人の解説付きで進んでいくので、凄くわかりやすいです。

私は当日のレコーディングにも参加させてもらったので、「あぁそうだったなー」って
なんだかその時のことを懐かしく思い出しながら見れました。

それに加えて、その時はよくわからなかった、歌ってる時の表情とかも見れるのが良いですね

特に、1曲1曲を歌い終えた時の表情が印象的でした。

そういえば、アルバムの全11曲、それぞれ出来上がった音が、当時まさにレコーディングしてる
その映像と一緒に流れるのですが、なんだかそれが妙に不思議な感覚でした。

不思議と言うか、面白いというか。

CDで聴いてた音が、どういう風に生まれていったのかってのを
そのCDの音に合わせて、こうやって改めて観れるのが、凄く面白かったです。

レコーディングに参加した人はもちろん、参加できなかった人も、
このDVDを観ると、またCDを聴いた時に少し感じが変わるんじゃないでしょうか。

レコーディングの前に、KOKIAさんが「美味しい椎茸の栽培見学」に例えてましたけど・・・

レストランに行って、実際にシェフが作ってるのを見れるような感じに似てるかな

どんな材料、どんな道具を使って、どういう手さばきで作ってるのか

包丁の音とか、フライパンの音を聞いて、作ってる風景を実際に見ながら待って
すごい満足した満面の笑顔で「どうぞ」って出してもらうと、
普通に出されるのより、きっともっと美味しく感じると思うんですよね。

私にとっても、また一層、「moment」が愛おしいアルバムになったような気がします。

あ、そうそう

コーラスの字ハモダブルの例で「孤独な生きもの」と一緒に挙がってた「Going Home」

そんな曲あったっけ?と気になった方も多いと思いますが(誰も気にならない?^^;)

「Going Home」は「AKIKO∞KOKIA」に収録されている「bridge」の元タイトルのようです

にゃるほどー


あと、あんまり関係ない話ですが、「momentのmoment」のディレクターのつっちー

最近「つっちーはカッコいい」説を唱えているのですが、まったく賛同者がいません

なぜだ(笑


ということで、そんな「momentのmoment」は、コキア印で購入できますので
みなさまぜひ⇒【「moment の moment」ステージレコーディングの全て】


ちなみに、特に他になければ、明日は「all about her ~OnStage,BackStage~」
について書く予定です(あくまで予定です^^;)

| CD・DVD | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1299-e06c8ecd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。