PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~109曲目~

っということで、久しぶりのKOKI薬曲。

終始ジージーとノイズが入ってましたけど^^;

内容は、ながーいので続きで。


簡単にまとめると

・国際フォーラムのコンサートは完全収録!で4枚組のDVDになって9月頃に発売予定
(でも、「本当の音」が「本当の音」を一生懸命に歌う偽りの音になっちゃうかもぉ)

・今後のライブのお知らせ

・香りと音楽の密接な関係について!

の3本立てでお送りします。


最後のアロマの話は特にですが、「嘘の音」の「本当の音」の話のあたりも
というか、今日は妙にテンション高かったような(笑


いよいよ今週末に迫ったアロマコーディネーターの試験

受かりますようにー





前回の放送が5月17日だったこともあって、今回の放送までなんと3週間ぶりーということで、その間にいろんなことがありました。

そして梅雨入りしてしまいましたねーということで、まずは1曲、暑さもそして湿度もさわやかにしておくれーっという想いを込めてこの曲をお送りしたいと思います。

5月18日にリリースになりましたアルバム「moment」より「te a te」


te a te


5月18日にリリースになりました私のニューアルバム「moment」より「te a te」を聴いていただきました。

なんだか爽やかな南国に連れて行ってくれそうな曲でしょ?

ということで、先ほどもお話ししたように、前回の放送が5月17日だったということで、なんとその間に、5月18日にはアルバム「moment」がリリースされ、そして東京は国際フォーラムでの2daysのコンサートを終えることができました。

このコンサートは私にとっても、独立して5周年という節目に迎えるステージだったので、どうにか無事にこのステージが迎えられますように、そして素晴らしいものに、素敵な時間になるように、ということで本当に楽しみにしていました。

そして、ほんっとうにほんっと~にたくさんの温かい拍手をみんなからもらえる、そんな時間になりました。

いらしてくださった方、本当にどうもありがとうございます。

また次の5年、10年なのかわからないけれど、国際フォーラムのあの時にみんなからもらった温かい拍手を胸に、これからもKOKIAは頑張って行こうって改めて思った、そんな時間になりました。

そしてそして、コンサート会場にいらしてくださった方にも、そして残念ながらコンサート会場に足を運ぶことができなかったという方にも、ここで朗報です。

毎年毎年、春のコンサートはDVD化されてまいりましたが、今年のステージは2days、そして内容が違うということで「どうしようかなぁ?」と考えていたんですけれども、コンサート当日のパンフレットにも掲載させていただいたように、なんと!4枚組の完全収録~という形でDVD化させていただきます。

「1日目も2日目も、完全収録!」ということで、みなさん楽しみにしていてください。

例年なら7月とか8月にコンサートDVD販売してきたんですけれども、今回はなんとね、4枚組ということもありますので、編集の方もとっても大変で、恐らく9月頃になるんじゃないかなぁという風に予想しております。

もちろん、詳しく決まったらHPの方で情報を掲載させていただきますので、こまめにみなさんチェックしていてください。そして首をなが~くして待っていてください。

私にとっては、毎回毎回のステージが特別だけれど、特別な中の特別というぐらい、特別なステージだったので、ぜひとも、お見逃しなく。


(今日娘さんが誕生日を迎える方からのメール。娘さんが好きな「本当の音」をリクエスト)


ありがとうございます。そして、お誕生日の娘さん、お誕生日おめでとうございます。

16年、16歳ですかー。うーん、今回KOKIAがリリースしたばかりのアルバムに「from 16」という歌がまさにありますけれども。

なんとね、「from 16」から今のKOKIAまで、かれこれもう18年も経ってしまったんだなと思うと、ちょっと凄いですねー。

ということはですよ、今日「おぎゃー」と産まれた娘さんは、今まで生きてきた倍生きても、まだKOKIAには手が届かないということなんですね。

これからたっくさん楽しいこと、いっぱいいっぱい待っていると思います。ぜひとも素敵な、これからの人生、時間を使っていってくれたらなーと思います。


そしてそして、リクエストにいただいた「本当の音」、ぜひともかけさせていただきたいのですが、ここで「本当の音」に関しての、ちょっと小話。聞いてくださいよーということで

みなさん、なんとですよ、先ほどお話したように、今回の国際フォーラムのステージは「完全収録4枚組」っと申し上げたのですが、なんとですよ、1日目が終わって・・・今回コンサートでは、KOKIAは「本当の音」は1日目しか歌ってないんですね・・・で、1日目が終わって、スタッフが血相変えてですね、楽屋の方に来て、なんと、機材トラブルで「本当の音」がちょっと録れたかわからない・・・。ということになってしまいまして。

今では、コンサートの収録というのは、プロトゥールスという機械をまわして録っているんですけれども、やはり相手が機械ということで、バックアップにバックアップを重ねても、なにが起こるかわからないということなんですね。

なので、保険に保険を重ねても、音が万全にちゃんと録れるというのは100パーセントではないわけで、もちろん万全を期しているわけなんですけれども、もしかしたら、音をいざ編集してみたら支障があるかもしれないから、DVD化するのに困るといけないので、2日目本番を迎える前に、リハーサルの時に、本番の振りをして、ぜひ歌ってくださいということで、なんとですよ、KOKIAはですね、2日目の本番の前に1日目の本番の振りをして歌を歌って、映像と音を、もう一度撮ってもらったんですね。

これもちろんですね、完全収録、嘘のない映像と音をみなさんにお届けしたいんですけれども、ちゃんと録れてなかった場合はどうしようもないので、「本当の音」なのに「嘘の音」をみなさんにお届けすることになるやもしれないんですけれども、まだ編集が始まっていないので、ちょっとそれはやってみないとわからないということであります。

もちろんそれは、今日こうしてKOKI薬曲でもお話しているわけですから、KOKIAのブログや、それから商品自体にも、その旨は、もしそうなってしまったら、「嘘の音」が「本当の音」になっちゃったら、記載させてもらおうって思ってるんですけれども

いやー、やっぱり機械が相手だと、いろんなことが起こるもんだなぁ。なんでよりにもよって「本当の音」でなるんだよぉ、なんて思いながら・・ちゃんちゃん。という出来事があったことをみなさんにここに報告しておきます。

さてさて本番のDVDはどんな映像になるんでしょうか。前後の曲とKOKIAのお化粧の具合が違ったりですね、汗の具合が違ったりしたら、「あ、これは『本当の音』ではなくて、『本当の音』を一生懸命に歌う偽りの音なんだな」と思って観てもらえれたら・・・という感じで。楽しみにしていてください。


本当の音


「本当の音」を聴いていただきました。

国際フォーラムのステージ、収録されたDVD、本当の音が使えるといいなぁと願うばかりです。

もちろん、努力してもらいますよ。

いや、でもね、この間ちょっと映像をチェックしてみたんですけど、「これおかしいなぁ」と思ったのが、もし「本当の音」が、本番の映像が、音が使えなかった場合の保険で撮った2日目のリハーサルの時に、本番な気分を作って撮った映像がですね、なんと見てみたら、KOKIAは衣装を着てるんだけれども、後ろの人たちがTシャツを着てたのね

だから、そのままの映像を使ったらですね、よーく見ると遠目で映っている四家さんがチェックのシャツを着てるとかあるかもしれません。チェックしてみてください。まぁどうなるかわかんないけどねーということで、「本当の音」をお送りしました。


ここで、ちょこっとインフォメーション

・6月18日 神戸

・7月3日 横浜赤レンガ

・8月10日 逗子音霊

あと、呼ばれていくライブのほか、今年はanco主催でいろいろ楽しいイベントも
考えているそうなので、こまめにHPをチェックしてみてください。


KOKIAもこの数週間、コンサートが終わってホッとしながら、ちょっと5年分の想いをじっくりと噛みしめておりました。

そして音楽、歌と少し離れたところで、離れた時間を持つことで、改めてこの5年間を振り返りたいなぁと思って、最近ブログの方でも紹介しているように、ここ数か月ですね、アロマの学校に通って、なんと今週末にはその授業が全部終わってですね、アロマコーディネーターの試験が控えているので、まさに今ちょっと追い込んで勉強しているところなんですけれども、アロマの香りの勉強をしながらですね、この5年間のことをいろいろ考えながら、次の5年のことを考えていました。

音とは、もう10何年、そして20何年になるのかな?ずーっとピアノと向き合ってきて、その中で自分の存在意義みたいなものを考え出したり、生み出したり、いろんなことを、音を通して考えてきた私なんですけれども、こうした「KOKIA」という存在、「KOKIA」というシンガーを通してみんなと繋がる、みんなに何かを伝える、ということをずっとしてきましたけれども、これからの5年、これからの10年、もちろん今までやってきたように、KOKIAとしてみんなに歌を届けたいという気持ちと、+α、何ができるかなぁと思った時に、私が今選んだ、興味があるお仕事は、アロマコーディネーター、アロマセラピスト、アロマアドバイザーというお仕事でした。

前にもブログの方で話したのかな?どこでお話したか、ちょっと忘れてしまったのだけれど、私は音楽を作るとき、音鍵盤、色鍵盤と言って、音には色が付いていると思っていて、ピアノを弾くと色が見えるんですね。もしくは、色を見ると音が聴こえる。それと同じように、音を聴くと香りのイメージが湧いたりとか、逆に香りを嗅ぐと色のイメージが湧いて、イコール色のイメージが湧くということは、音が聴こえてくる、そんなことに最近興味を凄く持っているので、アロマコーディネーターの資格が取れたら、このアロマのコーディネーターの知識を活かして曲を書いて、香りを焚きながらコンサートを楽しむ、そんな時間が作れたらなぁということに、凄く今興味があります。

そして、今週末に控えたその試験の勉強を、まさに今日もしてたんですけれども、凄いことに気づいたんですよ、みなさん!!

もしかして、もうとっくに気づいてる人がいるのかもしれないんだけれども、香水の勉強をする章で、実は香りの揮発性、香り立ちを表す言葉で「ノート」という言葉を使うんですね。

で、それが、香りの中では「トップノート」「ミドルノート」「ベースノート」という風に表されるんですけれども、「ノート」と言えば「音符」という意味じゃないですか。

だからこの「ベースノート」、まさに重みのある重厚な、持続性が長い香りという風に位置づけられているんですけれども、それはまさに、音楽で言ったら、和音で言う構成音、ルートの音と捉えられるんじゃないかなーなんていうことに気づいたら、やっぱり私が音が鳴っているその音を聴いたら香り立ちを感じたりとか、色を音の中に感じたりっていうことと繋がってるんじゃないかっていうことに気付いたわけです。

話が盛り上がってしまったら時間がなくなってしましました。どうかKOKIAの今週末の試験、受かりますようにーみんな祈っててねーということで、次回の放送までお大事に!KOKIAでしたー。駆け足でごめんね


from 16

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがたいです

パソコンのかんきようもありたすかります毎回アップいただき感謝です

| やま | 2011/06/08 20:20 | URL |

ありがとうございます!

今回は聞けなかったので助かりました!

『みなさん、なんとですよ、』と、
『駆け足でごめんね』
ってところでグッときました(^^♪

| ひこぼし | 2011/06/08 23:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1298-8cc0e50a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。