PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FM yokohama「E-ne!~good for you~」

番組ブログに、KOKIAさん
【KOKIAさんが登場!】

平日の午後を気持ちよく過ごすためのキーワード、リラックス、リフレッシュ、リスタートの3R
KOKIAさんが選んだ3曲は・・・

♪リラックス♪ Thank You / Dido

ティッティもリラックス要素に欠かせない
ブログを通してたくさんの人を癒している

♪リフレッシュ♪ Hallelujah / Krystal Meyers

気分を切り替えたいときは、映画を観る。最近はアロマテラピー。
いつか香りを焚きながらのコンサートも
今の気分を香りで表すと⇒ユーカリラディアタとティートゥリー

♪リスタート♪ The Difficult Kind / Sheryl Crow

曲紹介で「The Different Kind」って言って、DJさんに突っこまれてました

「デビューする前に、シェリルクロウのマネをして歌ってたことがあって、自分にとっては前に進みだす時の勢いみたいなものが、その記憶の中にあってこの曲をチョイスしました」

まだミュージシャンになってない、KOKIAになってない頃の自分をすごく思い出すそうです。

KOKIAのシェリルクロウ、聴いてみたい~(笑


以下「moment」について。続きで。







moment~今を生きる~


(今回はステージレコーディングという、新たな試みで作られたということですけど、もともとステージレコーディングにはしようと思ったんですか?)

そうです、今回はステージレコーディングという、ホールを貸し切ってステージの上でレコーディングを一発録りをするのをお客さんに見ていただこうっていうレコーディング方式でアルバムを作るっていうのをもう決めていたので、それを考えながら曲作りも始めました。

(ホールによって音の響き方とかいろいろあると思うんですけど、ステージ選びもすごくこだわられたんですか?)

そうですね、やっぱり考えましたけど、都内にレコーディングの機材を持ち込めて、響きもまぁまぁ良くて、キャパ的にもそんなに広すぎず狭すぎず、みたいなところがいくつかあって限られてくるので、その中からちょっと思い入れ深いステージをチョイスして行いました。

(緊張感もかなりのものだったんじゃないですか?)

今回、ステージレコーディングというこの方式にした理由の一つというか、1番大きな理由が、やっぱりお客さんに見てもらっていて、音が生まれるその瞬間を見守ってもらう。で、それによって私たちミュージシャンも、ものすごい緊張感の中、自分たちの一発芸というか持ってるもの全てを出そうっていう演奏ができるわけじゃないですか。

そうした瞬間的なエネルギーをアルバムの中に入れたいっていうのが、ステージレコーディングっていう答えだったので、ものすごい緊張しましたけど、それだけ、このアルバムの音ひとつひとつにお客さんたちの固唾を飲んで見守るような息づかいだったり空気感っていうのが入ってるなーっていう風に思いますね。


(アルバム「moment」を完成させたとき、ブログでは富士山の登頂にも例えていたりもされましたが。「達成感!」っていう感じだったんですかね?)

もう「やり遂げたー!」っていう。私の中では、今自分ができるすべてをもちろん出し切って、プラス、背伸びをして、頑張らないとできないような、とってもハードルの高いアルバムを作りたかったんです。だからホントに全部を出し切りました。

(仕上がりはご自身の中では、想像を超えてきましたか?)

超えましたね。

(ジャケットだったりライナーノーツに映し出されている「空」がすごく印象的だなぁと思うんですけど。これはそれぞれ意味のある1枚1枚?)

そうなんです。実はジャケットを含め、歌詞カードの中にある空の写真は、KOKIAが全部撮ったんですよ。で、ある写真は自分がその歌詞面に載っている曲を書いたとき、ちょうど夕暮れ時に「大丈夫 だいじょうぶ」っていう曲を書いてたんですけれども、私がこの窓から見てる風景を見ながらこの曲を書いてるっていうのをみんなにも感じてほしいなーって思って、写真を撮ってですね、その歌詞が載ってるところにその写真を置いたりとか

ジャケットになってる写真は、アルバムの全曲11曲を書き上げた日の朝、「できあがったぞー!」って背伸びをしながらベランダから撮った写真です。

なので今回は、私の気持ちを写真を通しても映し出している空なんじゃないかなーって思います。


(これまでKOKIAさんのイメージって、神秘的な部分も相まって、ちょっと日が暮れて、自分の心が落ち着いた状態で、夜静かな空間の中で聴くっていうイメージがあったような気がするんです。でも今回の「moment」を通して、青空の中、太陽が顔を出している中だからこそ、そこにKOKIAさんが加わる、生まれるハーモニーっていう新しい境地だなって。)

ありがとうございます、嬉しいです。今回、この「moment」っていうアルバムを作るときに、作り始めから私自身も、朝曲を書いたりとか、今までと違う、陽の中で曲を書いたり、陽をイメージして曲を書いていたので、たぶんそういうのがちゃんと伝わっているのかなーって思うと嬉しいですね。


7月3日(日)に横浜の赤レンガホールでのライブのお知らせ。


(最後に。独立5周年を迎えて、これからのKOKIA、どんな感じで行きますか?)

少しずつ少しずつ、意識しなくても積み重なっていってるものって絶対あると思うんですね。だけど今度は意識的に、また0に戻るような気持ちで、独立をした5年前、もう一度「なんでもできるんだー」っていう気持ちで歩みだしたいなって思っています。


空でつながってる

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1292-068ca395

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。