PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~106曲目~

ブログも開催(笑)?再開?したKOKIAさん、KOKI薬曲での声も
だいぶ明るくなったみたいで良かったです

2daysのコンサートのことを、スターウォーズに例えて話してたのが面白かったですが
若干わかりづらい気がしないでもない(笑


放送中に話されていたKOKIAchの動画も無事アップされてます

にも貼ってますので、ぜひ観てみてください。

こうやってmomentの動画見てみると、歌ってるKOKIAって、いろんなKOKIAの中でも
スペシャルな存在というか、それ以外のKOKIAとは全く別人だなぁって改めて思うんですよね

・・・わかりづらいな


ということで、内容は続きでー。





宮城県から、最近関東に引っ越してきたという方からのメールの紹介から始まったKOKI薬曲。

その方からのリクエストで、1曲目は

「うす桃色の季節」

私達も、みんなが一人ひとり、色んな状況にいると思いますが、少しずつ少しずつ、前に進んで行かなくてはいけないのかなという風に、思っています。

そんな想いもあって、少し時間がかかってしまって、みなさんにご心配をかけてしまったのですが、KOKIAもblogの方を少しずつ開催しています。・・・開催?再開しています。

そして、ホームページのトップの方にも書かせて頂いたんですけれども、今日先ほどのメールの方が下さったメールを読んでいて、本当にそうだなぁっと、思った事がありました。

私の言葉では「私たちを取り巻く状況が大きく変化していきました。その事によって、歌、それぞれが持つ響きが変わってゆくように思います」という言葉で、ホームページのトップに綴らせてもらったんですけれども、先ほどのメールの方の言葉では、その方がスタジオレコーディングに参加して、その時聴いた時には「本当の音」という曲が心に一番響いて好きだなあと思ったんだけれども、今、色んな事が変わった状況の中で聴くと「moment~今を生きる~」や「愛と平和と音楽と」という曲が、心を鷲掴みにしますなんていうメッセージをいただきましたけれども、本当にそういう事なんだなぁという風に思うんですね。

きっと、みなさんの手元に届いて、CDを聴いてくださった方々それぞれの想いの中で聴くと、この曲が好きだなぁ、素敵だなぁとか、元気をもらえるなっていう、皆さんがそれぞれの好きな曲を見つけてくれたら、嬉しいなっという風に思っております。

さまざまなことが起こっている、今、この瞬間なんですけれども、多くの困難と立ち向かわなきゃいけない時がある時はやっぱり、人は何か、言葉を発したくなったり、言葉を聴いて欲しくなったりするのかなぁという風に思っています。

それは、私の方へみなさんから頂くメールとかも、いつもよりもとても最近多くなったんですね。

KOKIAは、複雑な気持ちではあるんだけれども、メールを頂けるのは嬉しいし、みんながどんな状況にいるのか知らせてくれること自体がとても嬉しく思っています。

それぞれ大変な中にいたり、不安になったり、心配になったり、色んな気持ちがあると思うんだけれども、でも、KOKIAに話してくれたり、そして数曲しかこのKOKI薬曲の中ではかける事が出来ないですけれども、リクエストに答えさせてもらって、曲を流させてもらったりすることで、少しでもみんなの気持ちが楽になったりしたら嬉しいなぁと思いながら、今日の放送をお送りしております。

さて、blogの方にも書かせて頂いたんですけれども、本日19日からですね、KOKIAのyoutubeのKOKIAchでですね「moment」のステージレコーディング当日の模様を収録しました映像が流れるようになりました。というか、なるはずです(笑

ちょっと、動画のアップに時間のタイムラグがあるようで、19日からという話を聞いているんですけれども、KOKIAが見た現状ではまだアップされていないようだったんですけれども、本日の19日から「moment」のステージレコーディングのアルバムをどうやって作ったかというような事がわかる、そんな映像が流れる事になっておりますので、ぜひとも、こちらは今回のアルバムならではの映像になっているので、みなさんに観て頂きたいなぁと思っています。

もちろん、先ほどのメールの方のように、このステージレコーディング当日、オーディエンスとして、その場に居合わせた方々には「あ、懐かしいな」「こんな風だったなぁ」っていう映像に映ると思いますし、ステージレコーディングになかなか足が運べなかった方達には、こんな風にアルバムを今回は作っていったんだという様子が垣間見れるチャンスだと思いますので、ぜひともご覧になってください。

それから、Victorさんのサイトでは、恒例のつまみ食い、試聴も始まっておりますので、ぜひともみなさんに、アルバムの全曲、少しずつですけれども、曲の様子が分かるようになっておりますので、つまみ食いもしてもらえたらなっと思っています。

さて、そんなKOKIAはですね、18日に「moment」のアルバムをリリースした後には、5月21日22日に、国際フォーラムホールCで2daysのコンサートを迎えます。

このステージ、実は私にとってはとても深い意味をもったステージになっています。

というのも、このKOKI薬曲を聴いてくださっている方たちは、結構コアなKOKIAファンの方たちだと思うので、ご存知の方も多いと思うんですけれども、この2011年の春、私は独立をしてancoという事務所になって活動を始めてから5周年の春を迎えます。

5年間本当に私の歌を愛して支え続けてくれたみんなには、ここでもう1度、「ありがとうございます」という言葉を贈らせていただきたいと思います。

そして、そんな私の「ありがとう」の気持ちを全部込めて・・ぜひこのステージにこの気持ちを込めたいなと思っているのが、5月21日22日に行われるステージなんですね。

このステージは2daysなんですけれども、同じ内容が2日間行われるのではありません。

それだと「えー、どっちかしか行けないんだけど、どっちも見ないといけないのー?」って思ってしまうかもしれないんですけれども、今回のステージはKOKIAがですね、表現したいことやみなさんにお届けしたい楽曲を、セットリストに組み込んだら、とても1日の公演では終わらなかったので、2日間に分けて組み立てることにはしましたが、まるで映画のスターウォーズのように、スターウォーズだけ見ても完結して見れるし、エピソード1だけ見ても完結して見れる。けれども、両方見てもらっても話が繋がっていてさらに物語が深まるというような作りで構成したいなと思っておりますので、21日だけ見てくださる方も、22日だけ見てくださる方も、ちゃんとしたコンサートとして楽しんでいただけると思いますので、安心してください。

もちろん、両日ご覧になっていただける方は、「うーん、こういう風に2日間のコンサートが繋がっていくのか」なんていう風に楽しんでもらえるよう、どんな風にステージを構成していこうかなということを、今一生懸命考えているところです。

とにもかくにも、2006年に独立して、この5年間たくさんのアルバムを出して、たくさんのステージに立たせてもらって、たくさんの出会いがありました。

そしてKOKI薬曲でも、いろんな話をしてきたけれども、このいろんな気持ちを今回この5月のステージでみなさんにお伝えすることができたらいいなとも思うし、5月18日に出る「moment」という今回のアルバムの1曲1曲に5年間私が想ってきたことや、この5年という節目でみなさんに伝えたい気持ちなんていうのも、歌詞の中に散りばめられていて、きっとみんなに私の想いが少しずつゆっくりと届いていくんじゃないかなという風に思っています。

そしてそんな5周年にふさわしい・・みなさん覚えているかな?KOKIAが2010年の10月に行われたヨーロッパツアーから帰ってきた時にですね、去年の年末にop.5という、5周年の旅路とヨーロッパツアーなんていうのを振り返ってブックを書いているんですなんていうお話をしたんですけれども、実はこのブックも着々と書き進めておりまして、今回の5月のフォーラムのステージには間に合わせて、5周年の節目、自分の気持ちへの区切りにもしたいなというブックを作りましたので、ぜひ・・・ぜひではないんだな。このブックは、実はKOKIA本当に自分の心と向き合って、自分の心の区切りという意味合いで書いた部分が非常に大きいブックとなっているので、「みんな読んでください!」というよりは「心の準備はいいですか?本当に読みたいですか?なら読んでください」っていうぐらいの本になっています。

その「ぐらい」というのはどういう意味かというと、KOKIAが独立してからancoという事務所と一緒に歩んだ奮闘記みたいなことが書かれているので、バックステージの話はあんまり聞きたくなかったなぁ、KOKIAはステージの上で歌っているだけの姿の方が私は、僕は良かったなっていう人にはあまりお勧めできない内容になっているかもしれません。なんかミッキーマウスの中身を知っちゃうような、そういう感じかもしれないので、そちらのブックは、オンステージ、バックステージというKOKIAの2つの2面性の部分をですね、2冊の本という形にわかりやすくまとめたものになりますので、ぜひとも楽しみに・・・楽しみじゃないな、興味のある方は手に取ってご覧いただけると、よりKOKIAが歩んできた5年間の風景を一緒に見てもらえることが出来るかなと思っています。

こちらのブックは国際フォーラムのコンサートで初売りになりますが、その後、数に余裕がありましたら、通販の方でも販売させていただこうと思っておりますので、興味のある方は待っていてください。


ということで、ここで今日はもう1通メールをいただいた方へのリクエストとしてですね、曲をおかけしたいと思います。5月18日にリリースとなるニューアルバム「moment」より「大丈夫 だいじょうぶ」

「大丈夫 だいじょうぶ」をお送りしました。

きっとこういう時期なので「大丈夫」って言って欲しい人、いっぱいいると思います。「答えは私の中にあることを どこかで知っているけれど ”大丈夫” そうあなたに言ってほしかったの」。みんな一緒ですね、大丈夫、頑張って前に進んでいきましょう。

といういうことで、KOKIAが先ほどお話しした5月21日、22日に行われる、私の独立5周年を記念したコンサート。国際フォーラムで行われますけれども、こちらの一般発売が、今週の金曜日、4月22日より始まりますので、詳細はホームページをご覧になってください。

さて、国際フォーラムの5月21日までの間に、みんなに会う機会はないかなあと、KOKIAは思っておりました。

そうしましたら、丁度、5月18日のアルバム「moment」のリリースに合わせて、色々なプロモーション活動が始まったこともあって、サテライトスタジオへの出演が決まりましたので、告知させてください。

4月29日。

そう、この日、何の日か覚えていますか?

KOKIAの1枚目のシングルが出た日なんですけれども、私にとってはKOKIAオギャー日と呼んでいるんですけれども、KOKIAが生まれた日ですね。

4月29日に、お台場デックスのサテライトスタジオへ出演が決まっております。ゴールデンウィークの初日になるのかしら?きっと、色々なところにお出かけの方もいらっしゃると思いますが、もし、お時間があったら、お近くの方はお台場デックスのサテライトスタジオで、KOKIAに会いに来てくれませんか、という事で、お待ちしております。

という事で、最後は、今日のKOKI薬曲、やっぱり少しずつ前に進んでいこうねという事で、この曲をお送りしたいと思います。

アルバム「moment」のタイトル曲、そしてリード曲でもある「moment~今を生きる~」を聴いて、今日はお別れしたいと思います。

「moment~今を生きる~」

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1257-21764343

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。