PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステージレコーディングアルバム「moment」収録ライブ・2日目

今日はメモでも取ろうかと思って持ってた紙に

「冷静と情熱の間」

としか書かれていない衝撃の事実が発覚^^;

ブログは 今夜か明日中に書くつもりですが ⇒書きました

そんな状態なので(どんな状態?^^;)あまり期待しないでください。。

思い出したら随時書き足していくかも~

あ、でも

ステージレコーディング、すごく面白かったですし、良い試みだと思ったし

録音された素材自体も、素晴らしいと思ったので

行かれた方はおわかりかと思いますが、行かれなかった方も、
5月18日の発売を期待していて間違いないと思います!


なにより

KOKIAってやっぱり凄い

ってのを改めて思った のです。

KOKIAさん、音レンジャーのみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でしたー

とっても貴重な時間になりました。

どうもありがとうございました



ということで、レコーディング2日目。

流れは昨日とほぼ同じ。司会進行は、ビクターの助川さん。


今日収録された曲は、順番に「from16」「te a te」「大人のオオカミ」「5つ目の季節」
「moment~今を生きる~」そして「もう一度・・・」

1曲目の「from16」は、なんと1テイクでOK

でもちょっと気になるところがある、ということで、昨日もやった「パンチイン」で
その箇所だけを歌い直し。


今日は、昨日1曲だけだったコーラスも、「te a te」「大人のオオカミ」
「moment~今を生きる~」と3曲収録

昨日お勉強したので、「字ハモ」とか「ウーアー系」なんかの用語もバッチリです!

「moment」では、予定ではコーラスを入れるはずだったところが
メインが良い感じで録れたのでそれを聴いてほしいということで、
入れなかった、なんていうことも。

コーラスと言えば

今までの中では「Everlasting」が一番難しかったそうです。

英語のダブルは、英語には子音がたくさんあるので難しいそうです。

泣きながら、朝8時までかかってレコーディングしたとか。

あと、今回はコーラスを事前に決めてきたけど、普段は前もって決めないで
その場でいろいろ歌ってみて決めるんだとか。


「te a te」は、パンデイロという、ブラジルのタンバリンの音が凄く面白くて良かったです。

曲調も南国風?ラテン系?な感じで好きですー

今日聴いてて印象に残ったのは、この曲と「大人のオオカミ」「moment」かな

特に「大人のオオカミ」、良かったです。

ら~~う~~~♪(笑


ちなみに、私が唯一メモっていた言葉「冷静と情熱の間」は、KOKIAさんにとっての
今回のレコーディングのテーマ

昨日レコーディングしてみて、やっぱり普段のレコーディングとは全然違っていたとか。

お客さんがいることでの「情熱」と、普段のレコーデングの時の「冷静」さのバランス、
良い具合に取れてたような気がします^^



そしてこれから、レコーディングしたものをミックスダウン&マスタリングして
CDとなって世に出て行くわけですが

昨日と今日レコーディングされたものが、どんな風に変わるのかも楽しみです。

| LIVE REPORT | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2時間くらい寝てたことはナイショにしておきますぬ (*^-^*)

| ぬこ | 2011/03/10 01:13 | URL |

私も二日間行きました。
録音時はKOKIAさんが後ろ向きで声が小さかったので度々寝ちゃいました。
その後の確認とラージスピーカーでの迫力に圧倒されました。
またやってほしいですね。

| サイ | 2011/03/10 11:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1236-2d023444

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。