PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステージレコーディングアルバム「moment」収録ライブ

ということで、ステージレコーディングの社会科見学に行ってきましたー

でもその前に。

ステージレコーディングアルバム「moment」について、新しい情報等
いろいろニュースサイトで取り上げられてたのでご紹介。

Z322005544.jpg

【CDJournal/KOKIA、ニュー・アルバムは、驚きの全曲ステージ・レコーディング作!】

【hotexpress/KOKIA 新作レコーディングで自らを追い込む!】

あとビクターさんのサイトにもニュースが載ってます
【@Victor Entertainment/ KOKIA ニューアルバム「moment」は驚きの全曲ステージレコーディング!!】

詳しくはまた後日落ち着いたら書きますが、そこの収録曲や発売日、5月21日、22日の国際フォーラムでのコンサートについてのお知らせも載ってますので、ぜひご覧くださいー。

あ、発売日は5月18日ですね

DVD付きのものと、そうじゃないヴァージョンがあるみたいです。

ちなみに、今日のレコーディング会場で各地方の山野楽器引き取りでの予約を受け付けていたのですが、会場で予約すると、限定予約特典として、「KOKIA+音レンジャー(レコーディング参加ミュージシャン)集合写真」がもらえるみたいです。


レコーディングについては、明日もあるので続きで




ということで、今日のレコーディングについて。

1時30開演で、終わったのが8時過ぎ。

6時間半の長丁場でしたけど、時間が経つのが早く感じました

司会進行は、おなじみ(?)ビクターの助川さんだったのですが、レコーディングについての説明や、用語説明、「今のは、こういうことだったんですね」という解説もしてくれたので、凄くわかりやすかったですし、話もおもしろかったですー。

レコーディングの流れとしては、ライブと同じように、ミュージシャンの演奏と一緒に歌う⇒みんなで客席に下りてきてプレイバックを聴く・・ということを何度か(多くても3回くらいだったですけど)繰り返して、OK出たら、それを会場にスピーカーで大きな音で流す

通常ライブと違うのは、歌う時にKOKIAさんが客席に対して後ろを向いてること(笑

あと、ヘッドフォンしてるし、音もリバーブかかってないし、歌っているときは、あんまり大きくは歌声も聴こえません

後でレコーディングしたのを聴いて「おおー」という感じ。

今回はレコーディングなので、レコーディングの歌い方なのだそうですが、それに
お客さんがいることでのパワーとか熱さ(?)みたいなのがプラスされて
レこーディングされたのを聴いてても、すんごい良い感じでした。

曲も凄く良かったし、素晴らしいアルバムになりそうな予感

それに、レコーディングに立ち会うと、曲に対する愛着もわくような^^


今日収録したのは、順番に「本当の音」「優しい調べ」「大丈夫 だいじょうぶ」
「愛と平和と音楽と」「空でつながってる」そして最後に「もう一度…」

「空でつながってる」では、パンチイン(曲の一部だけ録り直し)も見学できたし
字ハモダブルとかウーアー系のコーラス録音も見学できました

字ハモダブルとは、歌詞のあるコーラスで、同じ音で2回重ねる
ウーアー系とは、歌詞は無くて、ウ~とかア~とかのコーラス だとか

専門用語も飛び交いますが、助川さんとKOKIAさんでその都度説明してくれます^^


どの曲も良かったですが、最初の「本当の音」が一番印象に残ってるかも

明日のレコーディングも楽しみです

moment.jpg

会場でもらったパンフレット

アルバムの曲の歌詞と、それぞれの曲についてのKOKIAさんのコメントが書かれています。

| LIVE REPORT | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1235-21179634

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。