PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~103曲目~

今日の放送は、「またゲストに呼んでください!」というメールが10通に

・・・は、残念ながら届かなかった土屋監督をゲストに迎えての放送でしたー。

土屋監督には、草月ホールのレコーディングも収録してもらったりするので
当日へのKOKIAさん以外の心構え、本番を迎えるにあたっての話を聞けたら、
みんな楽しいんじゃないかな?ということでのゲスト出演だそうです

ということで、長いので内容は続きでー






あいにく、今日の東京の空は雨ということなんですけれども、元気を出したいKOKIAはこの曲を選曲しました

1曲目は「Love is Us, Love is Earth」

ということで、みなさん、ブログの方でもご存知かと思うんですけど、やっとアルバム「moment」用の楽曲が書きあがりましたーパチパチパチパチどうもありがとうございます

ホントに今回は、ブログの方でもずっと語ってきたように、すーごい難産だったんですけれども、みんなからの励ましの言葉と、そして自分と向き合うことで、とっても素敵な曲が生まれたので、あとは最後、調理されるのを待つのみという形で、3月8日、9日に催される、ライブレコーディングをみんなに見てもらおうということで、草月ホールで行われるステージレコーディングが今からとても楽しみなKOKIAです。


今回のKOKI薬曲は素敵なゲストが

映像監督のつっちーこと土屋隆俊監督

土屋監督をまたゲストに、というメールは、残念ながらまだ10通来てなかったらしいのですが

土屋監督には、草月ホールのレコーディングも収録してもらったりするので
当日へのKOKIAさん以外の心構え、本番を迎えるにあたっての話を聞けたら、
みんな楽しいんじゃないかな?ということでのゲスト出演だそうです。

今日は私がですね、ブログの方にですね、楽曲が完成して、レコーティングを迎えるまでの間に、みなさんからたくさんこのアルバムへ向けてのメッセージをいただければ、そのアルバムへのみんなの一つ一つのメッセージが、このアルバムのワンピースになっていくから、ぜひメールくださいねということをみなさんに投げかけたら、たくさんのメールをいただけたんですね

今回出来上がった時に、一番に思ったことが、その日凄く天気が良かったのもあって、凄く晴れやかな気持ちで、あぁなんか空のようなアルバムが出来上がったなぁというのをずっと心の中に、なんか良い言葉だなぁという風に残っていて、ホントにこの空のひとかけらというか、一部に、みんなのメッセージがなっていくと思うので、まだまだ時間もあるので、KOKI薬曲を聴いてくれた方で、レコーディングまでの間にぜひまだKOKIAにメッセージ送っていただければ、みんなのメッセージがKOKIAの声となって、音となって、今回のアルバム「moment」の1部になっていくと思っているので、ぜひとも応援メッセージいただけると嬉しいです。


ということで、1通メールを紹介。

メールに、今日話そうと思ってたことが全部書いてあるということで、
その質問に答える形で、ステージレコーディングの注意事項などを話してくれました。

・私たちオーディエンスは、掛け声なんかしたらまずいんでしょうか?または、拍手なんかで応えるのはまずいんでしょうか?どんなイメージを持たれているんでしょうか?

そうなです、私これ、みんなに説明をしてきたつもりではいたんですけれども、なかなか伝わっていなかったので

今回は、ライブ盤の収録ではないので、KOKIAが普段同録というレコーディングをしているところに、みなさんをお招きして、社会科見学していただくようなイメージでKOKIAはいるので、お客さんは、1曲ずつ固唾をのんで見守っていてください

拍手とか掛け声とか、厳禁です(笑

曲を1曲1曲録り終えると、「はいOK!」という掛け声があるのかどうなのか、当日を迎えないとですけれども、じんわりと「あぁしゃべっていいんだ」という空気になる瞬間が多々訪れるので、そのたびに、ぜひ拍手をパフォーマーの私たちにいただけると、嬉しいなと思っています

ということで、拍手しないでってことじゃなくて、レコーディングしてる最中は「しーん」と静かに見守っててもらって、1曲が終わって、レコーディングのプレイバックをするときに、拍手をいただければと思っています。

流れとしては、会場にみなさん来ていただきました、時間になると、いつもなら、KOKIAが「こんにちはー」って出てきて拍手をいただいて、そして緊張感あふれる空気の中、コンサートが始まるんですけれども、おそらく、まずは時間になったら、KOKIAじゃない人たちがセッティングに出てきて、そしてKOKIAも出てきて、おもむろにKOKIAなのか誰かが、「それでは、今日は、こんなことを始めてみようと思います。初の試みなのでみなさんどうぞお付き合いください」ということで、ちゃんと一つ一つみなさんにも、そしてスタッフも初めてのことなので、説明をしながら進行していければと思ってるので、何も緊張することはないと思います。

たとえばテレビの観覧のように、「じゃあ今から曲を録るので、その間は静かにしていてください」「こうした合図があったら、リラックスして大丈夫です」なんていう風に誰かに音頭を取ってもらいながら進んでいこうと思っているので、ずーっと長丁場8時間近く静かにしていなきゃいけないということではまったくありません。

もちろん私たちミュージシャン、そして土屋監督、そしてスタッフのみなさんも、お茶を飲んだり、ちょっと喉を潤したり、休憩を入れたりお手洗いに行ったりと、休憩しながらじゃないとなかなか難しいと思うので、そういった時には、お客さんにも、ちょこちょこと休憩を挟ませてもらおうと思っているので、みなさんぜひ、長丁場の社会科見学にくるような気持ちで、お水、ペットボトルですね、それから、チョコレートとか、飴とか、小腹がすいたときに、お腹がちょっと満たしてもらえるようなものを、バッグに忍ばせて来てもらえると重宝するんじゃないかなと思っています。


KOKIAさんに「なにか倒したりしそうで心配」と言われていた土屋監督は
当日は空気になって、KOKIAの視界に入らないように、固唾をのんで見守るそうです

当日はムードメーカーとなって、緊張をほぐすナイスな動きをしてる
土屋監督に注目してください!(?)


・当日は多重録音、多重コーラスの録音はありますか?

今回は、ステージレコーディングアルバムということで、アルバムを作るときに、今回の形式出レコーディングをすることに向いている曲を書こうと凄く心がけたんですね

それは何かというと、いっせーのせ、同録でレコーディングして完結してなるべく出来上がる曲。そして目の前にいるお客さんに今KOKIAが伝えたいことが伝わりやすい曲というのに心がけて曲を書いたので、今までのアルバムに比べたら、多重録音のコーラスの楽曲はありません

ただし、コーラスの録音なんてホントに面白いことなので、ぜひこんな機会でもなければみんなに見てもらえないなと思ったので、あえてコーラスを重ねていく様を見てもらえる曲も書いたんです、実は。

なので、おそらくKOKIAがメインボーカルとして歌を歌っている部分以外でコーラスが入っていくコーラスは、その場でみんなに録っていく様を見ていただけると思うし、KOKIAの声にKOKIAがハモる様子も、今回初めて見てもらえるんじゃないかなと思っています。


・当日はどんな楽器、生音が聴けるんでしょうか?

これは、見てのお楽しみにしてた方が楽しんじゃないかな


ちょっとずつ、「moment」のアルバムに先行して、色んなアルバムのかけらが、宝探しの地図の破片みたいに散りばめられて、それ全部集まった時に「おぉ!これがこんなアルバムになるのかー」みたいになったら、おもしろいなと思っているんだけど。



「moment」について、土屋監督は

映像にとっても、凄くKOKIAの声を作品に残したいけど、自分は映像の監督なんで、ミュージックビデオも撮りたい、でもミュージックビデオだと、どうしても既存の楽曲に口パクっていうものだけど、KOKIAでそれをやるのは、なんか違うなとずっと思ってたから、そういう意味ではミュージックビデオ的なアプローチでKOKIAの生声で映像作品を残せるっていうのは、凄くアーティストとしても合ってるし、自分もKOKIAでやりたかったことなので、今回の企画は話もらった時に、もうしがみつきましたね。「俺にやらせてくれ、その企画」(笑

いろんなアウトプットがあって、面白い作品になるんじゃないかなと、胸が躍っております。


とのこと。


そして、「moment」の先の話へ

せっかく土屋監督に来てもらったから、もう一つお話したいなーと思うのは、「moment」のその先にある話なんだけれども

KOKIAはこの春、独立5周年を迎えるんですね

ということで、5月21日、22日に今年は春のコンサートとして、国際フォーラムで2daysのコンサートを行います

で、もちろんこのコンサートも土屋監督に収録してもらえるんですね。なのできっと、みんなが毎年楽しみにしてくれているコンサートDVDを作ってもらえることになると思うんだけれども

私の中ではこの「moment」という今回作るCD、そして5月にある国際フォーラムのコンサート、そしてその先にある、国際フォーラムのコンサートのDVD、これ全部繋がっていることで、やっぱりこの5年間のことを振り返って、この「moment」に向けて曲を書いたし、その作品を今度は、携えて迎える5月のコンサートというのは、やっぱり並々ならぬ想いでステージに立つと思うので

土屋監督には、ずっとその一連の私の流れを映像に残してもらう、収めてもらうというのは、すごく、この先の私に、そしてこれから応援してくれるみんなに、凄く重要な映像になってくるんじゃないかなと思っているので、ぜひとも素敵な絵を撮っていただけると嬉しいなと思っています


ということで、ここでインフォメーション

怒涛の3月2週目

8日、9日は草月ホールで「moment」のステージレコーディング

11日には、渋谷のプレジャープレジャーで中西圭三さんとの2マンライブ

KOKIAのライブコーナー、中西圭三さんのライブコーナー、それぞれワンマンがあった後に、
2人でコラボして、何曲か歌うそうです

そして、12日、13日は、こちらも今年5年目となった苗場プリンスでのコンサート

今年は颯爽(さっそう)と滑るKOKIAさんが見えるらしい

3月は、国際フォーラムの先行、一般発売もあるそうです


空のようなアルバム、楽曲がたくさんできたよ

ということで、最後の曲は「そら」でした

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1233-4841f8c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。