PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドゥーズ(サハラキャンプ)

ショットエルジェリドを通って、サハラ砂漠の玄関口、ドゥーズへ

今回、「REAL WORLD」のジャケットの撮影場所ティンバインへは行けなかったのですが
ティンバインのちょっと手前・・・やや手前・・・かなり手間の砂漠まで
ドゥーズから、一泊キャンプに出かけました。

ティンバインは最初にも書きましたが、死人が出るので夏場はやってないそうです




45.jpg

今度行くクサールギレンの赤い砂漠とは違って、白いサラサラパウダーの砂漠

P7274681.jpg

P7274720.jpg

夕焼けの中、草を食むラクダくんたち。

P7274696.jpg

キャンプに着くと、キャンプの住人、にゃんこがお出迎え

P7274754.jpg

キャンプって、テントとか想像してたのですが、こんな感じでした

その広場で、ご飯食べたり、太鼓たたいたり、歌ったり踊ったり

寝っ転がって見た、まさに天球と言うべき空に輝く満天の星たち

私はそこの小屋の中で寝ましたが、一緒だったフランスに住んでるチュニジア出身の
女の子2人と、フランス人の女の子1人の3人組は、普通にそこに野宿してました

真夏の砂漠といえども、明け方は肌寒くなります。

P7274723.jpg

砂の中でワラを燃やし、その地熱(?)で焼いてくれたパン。

日本で食べると決して「美味しい!」というものではないですが、
砂漠で食べたパンは、素朴であったかく、とっても美味しく感じました

野外で、ロウソクの明かりの下食べた、最低限の設備の中で作ってくれる
サラダとクスクスも、ベルベルのおじさんがいれてくれた温かいミントティーも
とっても美味しかったです。

来たときは「こんなところで一晩過ごすなんて。どうしよう...」と不安になったのですが、
凄く良い思い出になりました

P7274728_20100806235229.jpg

朝食の風景

焼き立てパンに、ジャムやチーズを塗って食べました

・・・なんで灰皿をセンターに撮っちゃったんだろ

43.jpg

砂漠で見つけた足跡

サソリの足跡は、真ん中に尾っぽを引きずる線が入ってるのが特徴だとか。

これってもしかして…


【マトマタ~クサールギレン】

| 海外旅行記 | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1070-26bdb89b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。