PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケロアン~トズール~山岳オアシスの村々~タメルザ

ケロアンからトズールへ

10.jpg

コーラを飲むラクダで有名らしい動物園。




暑すぎるくらい暑かったのはこの日が最後でしたが、
あまりに暑いので動物園にも誰も人がいなくて、完全貸切状態でした

11.jpg

サソリ。

7~8月の砂漠はさそりが出るので、裸足では砂漠は歩かないでくださいと言われました


えーー

なんちゃって写真集の撮影ができないじゃん

12.jpg

ということで、ホテル到着。

暑いので(以下略

13.jpg

翌朝は、カレーシュと呼ばれる馬車に乗って、オアシス巡り。

banana.jpg

チュニジア名物ナツメヤシや、ブドウ、イチジク、ザクロ、
バナナの木などが生えてました。

14.jpg

トズールといえば、日干しレンガの街。

P7254475.jpg

幾何学模様になってて、オリエンタルな雰囲気。

おもちゃみたいで可愛い

こういう日干し煉瓦で家を建てれるのは、雨のあんまり降らない地方ならではでしょうね。



トズールを出発して、山岳オアシスの村々を巡ります。

もうこのあたりは、アルジェリアとの国境近く。

・・・そろそろ、「サハラはいつ出てくるんだ!」とか「ショットエルジェリドはまだかー」って
思い始めたでしょ

もうすぐでてきますので、しばしお待ちをー

このあたりのオアシスは、ホントに神秘的な雰囲気があったので、ぜひ観てって下さい

イングリッシュペイシェントの撮影に使われたことで、さらに有名になったとか

16.jpg

ということで、まずはシェビカ

ここから先は、ほとんどの写真がクリックすると拡大されますので
興味がある写真は、ぜひ拡大してご覧いただけると嬉しいです
(都合上、拡大されないのも数枚ありますが)

oasis.jpg

オアシスをハイキング。

足場も悪いので、ハイキングというよりは、プチ山岳登山という感じです

17.jpg

湧水が出て、滝になってます


18_20100806142409.jpg

車で移動して、グランド・カスカド(大滝)

この辺りは、切り立った崖がずっと続いている地形でした

チュニジア版、グランドキャニオン?

対象がないので大きさがわからないですが、真ん中右寄りの暗い所に
ちらっと見えているのが人です。

そうそう、このあたりの山々からは、アンモナイトの化石とかが出てくるんです

昔はここが海の底だったことを、荒涼とした山々が教えてくれています

20.jpg

ミデスのバルコニーオアシス

ここはイングリッシュペイシェントで有名…って観てないのでわかりませんけど

19.jpg

25.jpg

今日のお泊まりは、タメルザにある「タメルザパレス」

ホテルからは廃墟になったタメルザの旧村が見渡せます。

21.jpg

暑いので、とりあえず・・

23.jpg

山に沈む夕陽が綺麗でした。

26.jpg

ホテルでの夕食時に出てきたランプも、ベルベル風で可愛いかったです


【オング・エル・ジュメル】へ続く

| 海外旅行記 | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1066-17782904

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。