PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BAY FM「THE SESSION」

DOCOMO presens THE SESSION、番組HPの【GUEST】では収録時の写真、
【COLLECTION】では松尾さんのギターが紹介されています

写真、なんだかキノコがたくさん・・・

あと、【モバイルサイト】では、オンエアでは聴けなかったマヨトーク!が
番組放送終了後iモーションで1週間見られる

はずなんですが・・・なぜか1年前のゲストの方の動画が上がってますね

番組終了後すぐは見れたんですけど

KOKIAはマヨらー、海外にいくと各国で、まずマヨネーズを探す!
とか、重いカバンの秘密はティッティっていう話なんかをしてました

モバイルサイト、iモーション限定といいながらも実はパソコンで見れc…

ってことで内容は続きで。





トークは、まずは経歴、デビューするきっかけなどの話から。

小さい頃から曲を作ることを始めたKOKIAさん

一番最初に書いた曲とか、小さい頃に書いた曲は覚えてないけれど、
小学校5年生の時に書いた曲は鮮明に覚えてるんだとか。

夏休みに海外のサマースクールに参加していたことがあって、その3ヶ月の間に
友達になった友達と別れる時に、歌をプレゼントしたんだそうです。

学生時代には声楽を専攻

クラシックからポップスへの一歩目は、自分の日常の中で心のバランスを保つために
日記のように曲を書いてたのを「デモテープにして持って行ったら?」と勧められたこと。

音楽は、昔はある意味、一人で現実逃避するものであったけど、
仕事にすることで、誰かと共有して楽しむものに変わった。

ヨーロッパツアー、各国の反応の違い
アルバム「REAL WORLD」の話、サハラ砂漠へ行くことになったきっかけの話など。


孤独な生きもの


DJの斎藤 誠さんが特にお気に入りなのが「最終上映」

亡くなる直前に、現実の世界では「ふっ」と息を引き取る瞬間、1秒かもしれないんだけれども、その現実世界の1秒の間に、きっとあの世へ行くまで、最終上映として自分の人生を全部、「人生は素晴らしかった」と言えるような、映画館で上映してくれるようなものが頭の中で繰り広げられて、命のふるさとへみんな帰って行くんだよ、という歌なんですよ。

で、今回「パッパディヤ♪」というところがふっと浮かんできて、そこが軸になって全体を作っていったというところがあって。「こちらへいらっしゃい」という案内人の声なんですね。

実はこの「最終上映」という曲は、最初は「三途の川のパレード」というタイトルだったんですよ。ただ、なんか、チュニジアのサハラ砂漠に訪れたこと、あとここ数年の自分が大人になって出会いや別れを繰り返すことによって、ホントの別れというものを受け止める歌を作りたいなと思っていたんですね。

で、もちろん自分なりの解釈ですけれども「そうだといいなぁ」という、自分にとっても、みんなにとっても、最後っていうのは、「人生は素晴らしかった」って言って、みんなが笑っている。大事な人たちとのお別れがちゃんと言えてないようで、ちゃんと言えてる。現実世界ではそうは見えないんだけれども、そういうことがちゃんと起こって、命のふるさとへ帰っていってるんだよっていう。


「パッパディヤ~♪」は「こっちへいらっしゃ~い」という、
案内人が呼ぶ声だったんですね


「REAL WORLD」写真集の話

東京、大阪にあるチュニジア料理店の何店舗かに置いてるそうです

お店は、KOKIAさんのHPでフォローしてるそうです・・・これからですかね?


ここで、松尾さん登場で「この地球がまるいお陰で」を生演奏。


この地球がまるいお陰で(LIVE/KOKIA&松尾和博)


「緊張しました」と松尾さん。

KOKIAさん曰く「緊張しました」が口癖?だとか(笑

「ギターと二人でやるのは、ホント数えるほどしか」と松尾さんは仰っておりました。


続いて、斎藤さんも参加して3人でのセッション「What a wonderful world」


What a wonderful world(LIVE/KOKIA&松尾和博 with 斎藤 誠)


斎藤さん、ギターだけかと思ってたら歌でも参加なんですねー。

3人でのセッション、素敵でした

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど、だから番組タイトルが「The SESSION」なのね^_^♪

| JUN_Raelian | 2010/05/11 05:50 | URL | ≫ EDIT

「大事な人たちとのお別れがちゃんと言えてないようで、ちゃんと言えてる。現実世界ではそうは見えないんだけれども、そういうことがちゃんと起こって、命のふるさとへ帰っていってる」
KOKIAさんなりの解釈だという『最終上映』についてのコメント。
これを読んで喉につかえていた骨が取れた気持ちになりました。
私もそう思うことにする^^
これで風になった人たちのことを抱きしめられそうな気がする。
だけど、この話はライヴとか薬局でしてましたっけ?
より深く『最終上映』のことがわかって、これを読んでよかった。

こうしていろんな番組のKOKIAさんのトーク内容を書き起こすのは大変でしょうが、聞けなかったものについては内容が手に取るようにわかるのでとてもありがたいです。
聞きそびれた薬局なんて「再放送を聞かなくてもいいか」と思っちゃうほどですよ^^/

| | 2010/05/11 16:23 | URL |

あ、ごめんなさい、↑投稿したの私です。
名前入れ忘れた^^;

| 寅次郎 | 2010/05/11 16:24 | URL |

★JUN_Raelianさん

毎回、斎藤さんとゲストがセッションしてる番組みたいですねー。

| pasha | 2010/05/17 03:33 | URL |

ありがとうございますe-69
書き起こしなんてめんどくさいだけで、意味があるんだろうか?とよく思うので、
そう言って貰えるとうれしいです♪

この前のツアーで、そういう風なことは言ってたような気がします。
全部では言ってなかったと思うので、大阪1日目と東京では言わなかったかも??
でも、ここでの話が、今まで聞いた「最終上映」についての話の中で一番詳しかったので
書き起こしてみましたe-68

もちろん、放送の全部を書いてるわけじゃないですが、聴いたことなかった話とか、
ここはKOKIAさんが一番言いたかったことじゃないかなと思うようなところを
書いてるつもりです・・・ピントがずれてることもあると思いますけど^^;

| pasha | 2010/05/17 03:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokia8pasha.blog75.fc2.com/tb.php/1000-65cd2533

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。