2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』 ~東京公演~

P4303208.jpg

【セットリスト】
〈第一部〉
Birth
Love is Us, Love is Earth
REAL WORLD
宇宙が…
The rule of the universe
最終上映
やさしくされるとやさしくなれる花
安心の中
罪滅ぼしの歌
私が見たもの

〈第二部〉
覚醒~open your eyes~
命の光
調和
ジュゴンの空
孤独な生きもの
世界の終わりに
この地球がまるいお陰で
a gift
The woman

アンコール
Remember the kiss
Road to Glory~for Dragon Nest

ピアノ(サックス/ジュゴンの空) 浦清英
ギター 松尾和博
コントラバス 斉藤光隆
パーカッション 山本恭久
ヴァイオリン 藤堂昌彦
チェロ 四家卯大



ホントに素晴らしいコンサートでした!

アンコール後は会場中スタンディングオベーション

客席とステージとの一体感がありましたね


KOKIAのotonamiに揺られて旅する音の世界。

見たこと無いチュニジアの世界、地球を飛び出して宇宙や三途の川(笑
ジュゴンが泳ぐ海の中、そして、深い深い、心の中へ。。


「全てはこの日に続いていたんだ。」

そう思えるような内容だったし、それを表すようなセットリストだったような気がします。

そして、これからもぶれることのない、KOKIAさんの歌に対する想い、決意とともに
また新しい始まりを感じさせるようなコンサートでもあったような気がします。


ということで、KOKIAさん、音レンジャーの皆さん、スタッフの皆さん
1ヶ月近くに渡る「音の旅人」ツアー、お疲れ様でした。

ホントに素敵なコンサートでした。

どうもありがとうございました

短期間でまわるツアーよりも、今回みたいに間隔をあけてという方が
KOKIAさんには合ってるんじゃないかなーと思いましたけど・・・どうでしょ?




ステージの上には、他の会場にはなかった大きな木が一本。

衣装はカレーで染めた砂漠色(?)のドレスと、後半は黒いキラキラドレス。


夜明け、始まりを感じるような「Birth」でスタート。

この曲、空気感も“朝”って感じですよね

パーカッション、ピアノに続いて、ストリングスが入ってくる瞬間
やっぱりゾクっとします。

そして「Love is Us, Love is Earth」

オーチャードにも合って、キレイに声が響いてました。

どこまでも伸びていくような声。

KOKIAさんの声に包まれてるこの感覚がたまらないです。


ここで最初の挨拶&メンバー紹介。

最初は、それぞれを乗り物に例えてのメンバー紹介でしたが、最後の方は
凄くシンプルな紹介になってましたね

DVD撮影を意識してか、オーチャードという会場の雰囲気からか
今日のMCは控えめかつ、若干おしとやかな感じだったような気がします。

「Ladies and Gentleman,please fasten your seatbelt.We will be taking off shortly.Thank you」

のアナウンスの後は「REAL WORLD」

ギュイーンなギターがカッコいいです

突き抜けるようなKOKIAさんの高音もカッコいいし、
聴いてて楽しくてわくわく。

コンサートで聴いてからさらに好きになった曲の1曲です。

続いて「宇宙が…」「The rule of the universe」

「宇宙が…」はライブ等で定番な曲ですが、アレンジも違ったり
楽器編成も違ったりで、かなりいつもと印象が変わって新鮮でした。

なんとなくインドな雰囲気の「最終上映」

イントロに「やがて訪れる最期の時・・・」という台詞が入ります。

「パッパディヤ~」と浦さん&ぴーすけさんのコーラス。

KOKIAさんの妖しい雰囲気といい、ホントにハマる曲です。


「最終上映」のタイトルが実は「三途の川のパレード」だったという話、などのMCを挟んで
「やさしくされるとやさしくなれる花」

1番の途中から、歌詞が本日のアレンジになってました

かなり長い部分で変わってたので、最初から今日はこういう歌詞でって
決めてたのかとも思いましたが、雰囲気からしてその場でのアドリブだったっぽい(笑

だとしたら、やっぱりKOKIAさんは凄いです。

でも、とってもヒヤヒヤしましたよ

無事着地してからは(?)、「安心の中」「罪滅ぼしの歌」と、さらに気持ちが
入ってきてたような気がします。凄く良かったです。

今回のツアーで初めて入ったストリングスも、凄く活きてる曲ですよね。

「安心の中」の最後のCDだと英語コーラスが入る部分、「コーラス入れなくても、
ストリングスでこんなに素敵になるんだー」って思いました。

ここで1部最後のMC

楽譜集「otonami book」を作った話(他の公演だと一個前のMCで話してました)

まだ楽譜がうまく読めなかった子供の頃、お気に入りの映画音楽の楽譜を買ってきて
ピアノの鍵盤を押さえた時に、自分の手でその音楽が紡ぎ出される瞬間の感動

みんなにもその感動をぜひ味わって欲しい、と思って作ったそうです。

そして、チュニジアへ行くことになった話

チュニジアのラクダ岩で生まれた曲が「私が見たもの」

(毎回話していた、日本に帰ってきてこの曲を書いている時にちょうどフィギュアスケートの浅田真央ちゃんがオリンピックに出てて、その真央ちゃんの姿を見てたら、自分がこの曲に込めたい想いが重なった・・・云々の話は無かったです)

その「私が見たもの」

やっぱり凄く良いです

こういう強いメッセージが込められてる曲って、ライブだと、全身で想いを伝えて
全身で想いを受け止める・・・っていう感覚になりますよね。


15分の休憩を挟んで後半「覚醒~open your eyes~」でスタート。

2部は、音の波に押しつぶされそうなくらい凄かったです

全くの予断ですが、この曲、タイトルを思い出す時になかなか「覚醒」って
出てこない・・・やっぱり「open your eyes」のイメージが強いです


ここで、飛行機の乗り継ぎの時にかった香水を、税関で没収された話、
仕事で海外に行った時に荷物がなくなった話。

乗り継ぎで液状の物を買うと没収されるので注意しましょう


そして独立したときに書いた曲、4年ぶりに歌う「命の光」

「いつも自分を0に戻してくれる曲。自分が進んでいる方向が正しいのか確認する、
自分にとって大事なものがなんだったか確認する、それができるのがこの歌」

「私にとって、今この曲が凄く必要だと思って選んだ」

この曲を聴くと、初めて聴いた独立後の初ライブが目の前に浮かんできます。

曲を作ったときの想いや決意、ずっと忘れないでいることは難しいかもしれないけど、
思い出す何かを持ってることは大事なことだし、それは貴重な存在ですよね。

今回のツアーにこの曲が選ばれた理由は、ぼんやりとしか分からないけど
力強く歌うKOKIAさんの姿から、これからも絶対にぶれない歌に対する想いが、
凄く伝わってきました。


そして、「調和」

これがまた凄かったです

音の波に飲まれて、押しつぶされるような感覚?

とにかくカッコいい

「ジュゴンの空」では、まるで音の波に揺られながら、海の中をジュゴンと一緒に
泳いでいるような気持ちに。

妖しげなKOKIAさんが、素敵です


ここで、「ジュゴンとマナティーの違いがわかる人ー?」と恒例の質問タイム。

客席からは「住んでるところー」「尾ひれー」の声が。

ジュゴンは尾ひれが三角で、マナティーはしゃもじ形、
KOKIAさんからは、これはみんな知らないだろうというジュゴンのエサ代の話も。


そして、「孤独な生きもの」「世界の終わりに」と2曲続けて。

「世界の終わりに」、個人的に今日一番良かったのがこの曲。

KOKIAさんも凄く気持ちが入ってたような気がします。

この曲を歌う時はいつもそうですけど、特に。


チュニジアの360度の地平線、周りに誰もいないのに、寂しくなかった。
地球が丸いと分かっている時代に生まれて良かった。・・・という感じの話。


そして「地球がまるいお陰で」

この曲、歌詞がしみじみと良いんですよね。

なんだか優しい気持ちになれる曲です。

今の私には「自分だけの幸せなんて きっとどこにもないはずだよ
幸せは誰かが居てはじめて 生まれる気持ちのはずだから」のフレーズが
凄く心に染みてきます。


「a gift」「The woman」と、もうエンディングへ・・・。

ホントに時間が経つのが早く感じます。

「The woman」イントロで「人は誰もが音の旅人、それぞれが自分だけの
音を探して・・・・」という台詞が入ります。

会場中を全て包み込むようなKOKIAさんの歌声が、凄く優しく感じました。


アンコールは「Remember the kiss」

と、ファイナルは特別にもう1曲

オンラインゲーム「Dragon Nest」のテーマ曲「Road to Glory~for Dragon Nest」

これが、ものすごくカッコよかったです。

こういう多重コーラスの曲って歌うの難しそうですけど、演奏も迫力があって
凄く良かったです


今回のツアーは、チェロ&ヴァイオリンが入ったバンド編成も素晴らしかったし、
セットリスト等、全体の流れが凄く良かったです。

なにより、KOKIAさん気合もかなり入ってたように感じましたし。

本当に素敵なコンサートツアーでした


・・・というコンサートツアのファイナル、本日の公演は、DVD化が決定しています。

カメラも11台ほど入って、撮影もバッチリ

つっちー監督、素敵な編集おねがいします


あと、会場チラシ等で発表になった話

・6月はパリで写真展。
~写真から触れるKOKIAの音の世界~ KOKIA×Yutaka Nakamura
6月17~20日。サイン会も予定されてるとか。さぁみんなでレッツゴー!

写真の世界を通して見る、KOKIAの音の世界。ミュージシャンKOKIAがチュニジア、サハラ砂漠の風景に見た音。雄大なチキュウの姿を前に紡ぎ出したアルバム「REAL WORLD」。その世界を写真と言う静寂の世界で楽しんでいただける、写真展を開催することが決定いたしました~略~

詳しくは後日、KOKIAさんHPで!

・2010年ヨーロッパツアー決定!
フランスでも5都市(パリ、マルセイユ、トゥールズ、ナント、ブレスト)、
他ドイツ、オーストリア、スペイン、ポーランドetc・・・・・・・。

詳しくは後日、KOKIAさんHPで!

・そんなのイケネーという日本のみなさんには、6/29音霊 SPLASH SUMMER
【詳細】


P430322411.jpg

オーチャードで試飲できるようにしたいと、KOKIAさんがブログに書かれていた
チュニジア産のオリーブオイル。

ロビーでは見当たらなかったので、「どこにあるんだろう?」と思ってたら
2階の、休憩所みたいなところにありました。

飲んでると喉の調子が良いということで、日ごろからオリーブオイルを飲んでる
KOKIAさんが、今回のツアー中に飲んでいるのと同じものです。

P4303218.jpg

キレイにラッピングされていますが、ここでは販売はしてないとのこと

テイスティングしてみましたが・・・結構ニガいですね。

ちょっと塩入れてパンにつけて食べると美味しそう

ちなみに、試食用のパンも置いてありました。こちらは一袋200円。

P4303220.jpg

気になった方は、楽天等の通販でも買えますので、よろしければー

例えば【ここ】とか

スポンサーサイト

| LIVE REPORT | 22:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy 12th Anniversary

KOKIAちゃん、デビュー12周年おめでとうございます


ということで、本日限定でブログデザインを変えてみました。

本日4月29日は、KOKIAさんが「愛しているから」でCDデビューした
KOKIA誕生の日。

もう12年、ってことは干支も一回りですね

一年一年、独立してからは特にかな?
着実に歌う人として大きくなっているKOKIAさんを感じます。

13年目はどんな1年になるんでしょう?

なんとなく、節目の年、転換期になるような気もしますけど。

私は、そんなKOKIAさんをこれからも応援します

世界を舞台に、ますます広がり続けるKOKIAの輪が
これからもどんどん大きくなりますように。

KOKIAとしての13年目が、素晴らしい1年になりますように

| KOKIA ★ KOKIA | 01:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪城と海遊館(たぶんどうでもいいブログ)

P42431061.jpg

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』 ~大阪公演・2日目~
KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』 ~大阪公演・1日目~

を、追記しました

セットリスト等ネタバレしてますが、気にしない方は読んでいってください


写真は、会場の近くの大阪城夜景。

いろんなところで見かけるので、私もー

≫ Read More

| ひとりごと | 04:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』 ~大阪公演・2日目~

P42431021.jpg

大阪公演2日目。

いよいよ残すところ、あとオーチャードホールでの東京公演1つだけになりました。

オーチャードはKOKIAさん自身思い入れのある会場ですし、ホームですし
音の旅人ツアーのファイナル

素敵なコンサートになるのは間違いなし

なので、ちょっと無理すれば行けちゃうかもという方は、ぜひ

ってことで、ネタバレは、続きで

≫ Read More

| LIVE REPORT | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』 ~大阪公演・1日目~

P42430521.jpg

ツインタワーのアトリウムで上映されている「The woman」のPV

今日もちゃんと流れました♪

ちなみに放送時間は 

平日 11:17 13:45 15:45 17:17 19:10
土日祝 10:34 13:45 15:45 17:17 19:45

なんですが、これっていつまでやってるんでしょ?

≫ Read More

| LIVE REPORT | 23:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA「音の旅人」@大阪

暖かくなったと思ったらまた寒く・・・

体調管理にはくれぐれもお気をつけください


今週末は、コンサートツアー「音の旅人」の大阪公演ですが
24日、25日とも、当日券(立ち見)が販売されるようです

(25日分は、現在ぴあローソンチケットで購入可)

24日は16:30~、25日は15:30~

バンド編成、選曲、パフォーマンスetc..と、私が観たKOKIAさんのコンサートの中でも
1番と言ってもいいくらい素晴らしいコンサートだと思いますので、ぜひ


販売数に限りがあるため購入できない場合があるとのことです。

詳細&お問い合わせは⇒【Songs】


あ、そういえば会場近くの Twin21 アトリウム アストロビジョン
で放送してた「The Woman」のPVって、まだ放送中なんでしょうか

| INFORMATION | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~83曲目~

東京はあいにくの雨。なかなかぐずついたお天気が晴れにならないですね

ということで、1曲目は 「tell tell 坊主」


メンバーに初めてチェロとヴァイオリンの方をお迎えして、バンド総勢6人でお送りしている
今回の音の旅人ツアー

お客さんからも「今までで一番KOKIAさんに合ってるんじゃないか」との評判だそうです。

KOKIAさん自身も

ピアノとかギターは和音楽器だと思うんですけど、チェロとかヴァイオリンっていうのは旋律楽器なので、KOKIAの曲はわりとコーラスワークが中心となってくる曲も多かったりして、そういったコーラスワークを同期といってPro Toolsで、コンピューターの音でKOKIAのCDのコーラスを流すんではなくて、実際にヴァイオリンやチェロに振り分けることで、自然に、生の音楽でKOKIAの曲の世界観を、みんなにナチュラルに楽しんでもらえてるのが、凄く自然に聴こえていて良いんじゃないかなぁと思っています。

ブログに書いたかどこかで言ったと思うんですけど・・・と言ってましたが
この間のFM FUJIのラジオでちょこっと話されてましたね。

名古屋公演でヴァイオリンの藤堂昌彦さんを紹介する時に「近藤真彦さん」と
言っちゃった話をするんですが・・・また間違えて「近藤さん」って言っちゃってました

普段は苗字で呼んでるけど、ステージの上ではぜひフルネームでご紹介したい

で、フルネームを覚えるのに「マサヒコと言えば近藤真彦、近藤真彦!」って覚えたのが
頭の中でループしちゃってるとのこと。


今年のホールツアーは、福岡公演、名古屋公演と、春のコンサートホールツアーで今まで回れなかったところに、歌を届けることができたのが、一番嬉しかったことかなっていう風に思っております。


そんなKOKIAさん、
春のツアーが終わったら、ここ数年での最大のご褒美が待っているんだとか

なんと、5月の中旬くらいから6月にかけての数週間、アイルランドにプチ語学留学に
出かけるそうです

いいなー

アイルランドはアルバムのレコーディングで訪れたり、自分自身が一人旅をしたりと本当に好きな国なんですけれども、今回、念願の語学留学をできるタイミング、時間が取れたので、「さてどこに行くかなぁ」といろいろ考えた結果、やはりヒーリングアイランド

去年のヨーロッパツアーでもアイルランド行きましたけど、やっぱり仕事じゃなくてプライベートでアイルランドにもう一度行ってみたいなぁと

そして自分の時間を設けながら勉学に励みながら、いろんなことを考えて、そのプチ留学の後に仕事に還元できるような大らかな気持ちを養うためにどこに行ったらいいかなぁと考えていたら、やっぱりアイルランドかなという風に自分の中で答えが出たので、KOKIAは人生初のプチ語学留学、アイルランドに行って参ります。それを今から楽しみにしています。


とのこと。

そしてアイルランドの話が出たところで、2曲目は「Black is the colour」

アイルランドで馬に乗ってみたり、木々に妖精が宿る山に登ってみたり、音楽に浸かり、そして歌を作り、詩を綴り、絵を描き、やりたいことを寝る暇を惜しむくらいの感じでやって、そして日本に帰ってきた時に、凄く素敵な自分になれてたらいいなぁと。頑張ってリセットしてきて、みんなにまた素敵な歌を届けられたらいいなという風に思っております。


30日の東京公演の会場で、KOKIAさんからのお知らせがあるそうです

プチ留学の帰りに、あるお楽しみが待っているそうで、そちらの情報解禁が
4月30日なんだとか

ホームページにも掲載されますので、その頃になったらぜひチェックしてみてください。


そうそう、あとKOKIAさん情報によると、2007年のパリライブDVD「les couleurs de Paris」

KOKIAさんのHPで売られてる他、今回のツアーでも買うことができますが、
現在残ってるロットが終了し次第、一時生産中止になるそうです。

残りダンボール一箱程度らしいですので、そのうち買えばいいやと思ってる方は
ぜひお早めに

久しぶりにKOKIAさん自身が観ても、「この時のコンサートは気合入ってて良かったなぁ」
と思う映像だそうです

まだご覧になってない方もぜひ

【アンの夢/KOKIA Live in Paris 2007『les couleurs de Paris』】


最後は、7月にリリースされる「Road to Glory」のミニアルバムに、デビュー前に
歌を歌ったゲームの曲、「ザビアツタ」が収録されることが決まりましたー。

ということをお知らせしつつ、「Road to Glory~for Dragon Nest」
流しながらのエンディングでした。

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日はKOKI薬曲の日!(追記あり)

~みんなの町の~KOKI薬曲 ⇒ ENTER

4月20日(火) 22:00~22:30
←KOKI薬曲にメールを送る

今日はKOKI薬曲の日ですね

なぜかすっかり忘れてました


あと、少し下の「ドラゴンネスト完成披露会」の記事を少し追記してます。

たくさんニュースになってるので、リンク先を追加しただけですけど、
ゲームにもGACKTにも興味の無い方はこちらをどぞー

mFound
【KOKIA 話題のオンラインゲーム『Dragon Nest』テーマソングとなる新曲を初披露!】

BARKS⇒【KOKIA、『Dragon Nest』テーマソングを初披露】


ついでにメディア出演情報も追加。

<テレビ
2010.04.22(木) 25:10~25:40 福井テレビ 「BANDAI獏」
コメント+PVオンエアー(再放送は4月24日(土) 深夜2:35~)

2010.04.23(金) 24:30~24:35 MRO北陸放送 「プッチM」
コメント+PVオンエアー

2010.04.30(金) 25:05~25:35 富山テレビ 「bbt music selection」
コメント+PVオンエアー

2010.05.09(日) 24:30~ NHK総合「J-MELO」
ゲスト出演 ※NHK国際放送では5/30 O.A.予定


<ラジオ
2010.04.19(月)23:55~24:00 レディオキューブFM三重 「HOT AIR WAVE」  
5日間コメントO.A

2010.05.09(日)17:00~17:52 BayFM「The SESSION」  
ゲスト出演 演奏2曲あり  DJ:齋藤誠

| INFORMATION | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』~名古屋公演~

ネタばれ等、つづきで。

≫ Read More

| LIVE REPORT | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラゴンネスト完成披露会

KOKIAさんもBLOGに書かれてるように、今日無料オンラインゲームの
「ドラゴンネスト」の完成披露会が、渋谷のO-EASTで開かれました。

【KOKIA blog/otonami】

このゲームのために書き下ろされた「Road to Glory~for Dragon Nest」は、
3月31日に発売されたアルバム「REAL WORLD」にも収録されているのですが、
7月にはゲームのミニアルバムも出るんですね

で、そのミニアルバムには、なんと「ザビアツタ」のあの曲が収録されるんだとか

「ザビアツタ」って、ほら。

「テイルコンチェルト」のテーマ曲「For Little Tale」

新たに歌いなおしそれとも昔の音源でCD化されるんでしょうか


完成披露会については、早速、各メディアでも紹介されています。

OnlineGamer⇒【ドラゴンネスト、完成披露会を東京・渋谷で開催】

4Gamer.net⇒【「ドラゴンネスト」完成披露会でGACKTさん登場&スケジュール大発表】

GameSpot Japan
【「ドラゴンネスト」テーマソングならびにキャラクターボイスにGACKTさんの起用を発表】
【KOKIAさんが場内を魅了し、GACKTさんが圧倒的な存在感を示した--】

BARKS⇒【GACKT、オンラインゲーム『Dragon Nest』の世界観を体現し取材陣らを圧倒】

Online Player EX⇒【敵役“ベルスカード”に扮したGACKTも登場!新作RPG「ドラゴンネスト」の完成披露会をリポート】

ITmedia⇒【GACKTさん登場に会場圧倒される――】

GAME Watch⇒【NHN Japan、WIN「ドラゴンネスト」完成披露会開催】

Gpara.com⇒【最強キャラの声優・GACKT出演:NHN Japan新作『ドラゴンネスト』発表会】

Game Rabbit⇒【GACKTさんも登場した!「Dragon Nest」完成発表会!】

KOKIAメイン
mFound
【KOKIA 話題のオンラインゲーム『Dragon Nest』テーマソングとなる新曲を初披露!】

BARKS⇒【KOKIA、『Dragon Nest』テーマソングを初披露】


KOKIAさんもライブで、テーマソングの「Road to Glory~for Dragon Nest」を含む
全2曲を歌ったそうです。

含む全2曲。

もう1曲がいろいろ探しても見つからなかったのですが、さっき更新された
BARKSに載ってました

もう1曲は「調和」だったみたいですね。

その「Road to Glory」が使われているゲームのPV、公式サイトには月曜日に
アップされるっぽいですが(?)、4Gamer.netには既にアップされていて、
高画質版のファイルをダウンロードできるようにもなってますね。

| KOKIA Others | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FM FUJI「FEEL SO MUSE」

FM FUJIの「FEEL SO MUSE」、番組HPにKOKIAさんの写真と
放送内容や裏話が載っています⇒【FEEL SO MUSE】


前回のゲスト、DE DE MOUSEさんはブルボンのお菓子が好きだそうで、
バームロールとルマンドの話で盛り上がったとか。

KOKIAさんはどっちが好き?という話になってましたが、

小学校の頃、ちょっと良いとこのお子ちゃまのおやつに出てくる感じが凄くした
というブルボンのお菓子

KOKIAさんは、味はどっちも好きだけど、
バームロールの方がポロポロ落ちないからバームロールの方が好きだそうです。

誰も興味ないと思いますが、私はルマンドの方が好きです


孤独な生きもの


ここからはアルバム「REAL WORLD」についてのお話。

DJの間宮優希さん、KOKIAさんについてすんごい詳しいですね

というか、ブログを全部読んでるんですね。

アルバム作りに悩んでる時期に、誘われてチュニジア・サハラ砂漠へ行った話、
そこで撮った「REAL WORLD PHOTO BOOK」の話。


Love is Us, Love is Earth


毎回私の音楽が、大きな方向としてどこを向いているかと言ったら、旅をすることで人は自分を見つめ直せたりとか、心の中自体にこの世界の同じ大きさと同じものがあると私は思っているので、その自分の心の宇宙を毎回毎回磨きなおすというか、なんかそういう旅だったり出逢いだったりというものを、私はミュージシャンなので、音楽にしてみんなに、現実に旅に行けない人とかは音楽を聴くことで、非現実の世界だったり旅に行った気分になって、心の旅を楽しんで、ふとその5分なり6分なりの曲を聴き終えた時に、日々の自分の日常に戻ってきた時に、5分前6分前とは確かに違う自分の穏やかな心に気づけたら、それは凄く素敵だなと思うんですね。

音楽ってある意味、決してネガティブな意味合いではなくて、現実逃避の瞬間でもあると思うんですね、なのでその楽しかったり逃避したかったりしたその瞬間から、今度日常に帰ってきた時に、晴れやかな気持ちになってたり、そういう変化を伴う歌を歌っていきたいなっていう風に思っています。


(生きている力というのは今までも如実に感じてたんですが、今回はそれとともに「生死」という部分、全てを含んでいる歌の世界だったのかな?と)

サハラ砂漠を訪れることで、まさにその生きるということだけでなく、死ぬということを自分の中に取り込んで噛み砕いて解釈すること、受け止めることで、生きるということがよりいっそう活きてくる、意味をなしてくるなっていうことに改めて気づかされて

今までは愛のメッセージを盛り込んで、平和とか愛とかを歌う、前向きに生きて行くっていうことを歌うことが多かったですけど、どちらかというと排除していたというかあまり触れないでいた「死ぬ」ということだったり「別れ」ということだったりをもう一度見つめなおして、それ自体に向き合うことでこそ、今の瞬間がもっとよりいっそう輝いてくるんじゃないかっていう風に思って、そういう頭で取り組んだ作品が今回のアルバムなので、そこがひとつ、自分の中で変化でしたね。


(レコーディングの間にご自身の可愛がっているワンちゃんの一匹、ドナちゃんが亡くなって、ちょうどその時が「The woman」のレコーディング時期だったと・・・)

なかなかブログでも書けなかったんですけど・・・アルバムを制作している時にドナちゃんが亡くなったんですけど、毎回アルバムを作っていると、そのアルバムに込めたいメッセージの軸となってくる部分の試練が自分に必ず訪れるんですよね。

やっぱり辛い状況の中でこそ、命とか人間の本当の底力みたいなものって輝くという風に自分でも思ってるんですね。なので、辛いですけど、でもそういう時って意味が絶対にあるって思っているので。

今回のアルバムはドナちゃんとの別れというのがあったりしましたけど、毎回毎回アルバムのコンセプトの中で何か自分への試練だなと感じるメッセージがどこからともなくやってきて、それをでも乗り越えて、作品と向き合って作ることで、実際そのことを知らない方にも、私が込めた想いの部分は届いてるんじゃないかなっていう風に思うことがあります。

特に言葉は「言の葉」で、やっぱり魂を帯びてる言霊だと思うんですね。私の仕事にはいろんなタイプの仕事がありますけど、曲を書いたりラジオに出たり、いろんなことをするのとは、「歌を歌う」って確実に違うものなんですね、自分の中で。歌を歌うっていうことは、例えそれがCDのレコーディングであっても、魂を込めるということなので、やっぱり凄く感情的、感傷的になるんですね。

ドナちゃんが亡くなった日に、楽器のレコーディングとかではなくて歌入れをしなければならなくて。やっぱり言葉として歌を歌う、そのセンテンスだったり、言葉の持ってる力って強いので、単語を発するだけで誰かを思い浮かべてしまったりとかするじゃないですか、それは凄く自分にとっては辛い作業でしたけど、ある意味本当に言葉ひとつひとつに魂が込められた瞬間だったのかなっていう風に思います。


アルバムの収録曲紹介、「single mother」のところで、
ビックカメラをびっくりカメラと言っちゃうKOKIママの話も出てました。

ビック→びっくり→どっきりカメラ まで変化したのを
KOKIAさんから聞いたことがあるような・・・

ちなみにKOKIママ、サーティーワンはサンデーサンって言っちゃうとか


REAL WORLD


「凄く楽しかった」という、福岡からスタートしたツアーの話など。


この地球がまるいお陰で


途中、今度のツアーで初めて加わったストリングスについてちょこっと話してましたけど

ストリングスってピアノのように和音楽器ではなくて旋律楽器なので、コーラスワークで自分が普段CDでやってたところを、チェロやヴァイオリンに振り分けしてもらって、歌で絡んだりできる

あ、そっか

それでコーラスがCDで流れてなくても凄く自然な感じで音に厚みがあったというか
アレだったんですね(なに?)

KOKIAさんのコンサートってコーラスとかCDで流したりすることが多かったですけど
今回ほとんどないですよね(「○○」まで、ほぼなかったような)

| MEDIA ★ RADIO・TV | 03:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日はラジオにゲスト出演

今日はKOKIAさんがラジオにゲスト出演します

 4/15(木)20:00~21:00 FM FUJIFEEL SO MUSE

生放送ですので、ぜひメッセージなど
【リクエスト&メール】


先日放送されたJFN系の「A・O・N」では、松尾さんと一緒の出演だったみたいで
ギター伴奏で「この地球がまるいお陰で」を歌ったみたいですね。

最近では珍しいですよね

松尾さんと一緒に出るラジオ番組といえば、今月(かな?)はもうひとつ
bayFmの「THE SESSION」にも出演するみたいです。

こちらも楽しみです

詳細はまた追ってお知らせします


福岡公演を終えて、次の公演までまだ時間がありますね。

寒くなったり暖かくなったりのよく分からない天候が続いてますが、
KOKIAさんも音レンジャーの皆さんも、体調にはお気をつけください

| KOKIA Others | 02:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』~ツアーグッズ~

P4123042.jpg

ピアノ弾き語り楽譜集「otonami book」と、今回のツアーパンフレット。


otonami bookは、3000円。

KOKIAさんが「ぬくもり」を弾き語っているCDが付いています。

ちなみに、どうして「ぬくもり」になったかというと

・・・ホントは他にもいろいろ弾き語るつもりだったけど、うまく弾けない
で、一番簡単だし大事な曲でもある「ぬくもり」を1曲ばっちり決めよう!

ってことになったそうです。

≫ Read More

| LIVE REPORT | 01:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』~福岡公演~

P4103025.jpg

コンサートは、15分の休憩を挟んで、約2時間40分くらいです。

セットリストは、続きで。

とにかく素晴らしいコンサートでした。

まだ大阪の追加公演と東京公演はチケットがあるみたいですので、
迷っている方はぜひ

あ、そうそう

今回のツアー、DVDで発売されるそうです!

≫ Read More

| LIVE REPORT | 21:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FMヨコハマ「旅したい。Presents Travel Cafe」

番組HPには、KOKIAさんの写真やメッセージ&サインが載っています
【旅したい。ラジオ/KOKIA】

音声でのメッセージもアップされてますね

池田綾子さんとのツーショット写真、大き目の写真が池田さんのブログに
載ってます⇒【池田綾子のブログ/素敵なゲストの皆さん】



DJの池田綾子さんとは、7年くらい前に北海道のイベントで共演
2年前に偶然の再会をして、それから一緒に明治神宮に遊びに行ったりするという、
古くからの友人だそうです。


KOKIAさんの、子供のころの思い入れ深い場所は北海道

小さなころの夢がムツゴロウ王国に就職することだった、というKOKIAさん

南極物語のタロとジロがムツゴロウ王国にいるということで
家族旅行で連れて行ってもらったのが凄く印象的で嬉しかった。

大人になったら自分で同じルートを回ってみたいという夢が
まだ果たせていないので、ぜひ行ってみたい。

とのことでした。

仕事でも、南こうせつさんのオープニングアクトでアコースティックツアーを
まわらせてもらったりしてたので、夏の北海道って凄く思い入れ深いそうです。

デビューした手のころに、ステージに立つことに慣れていないのに、こうせつさんの歌を聴きに来たあったかいファンの人たちが、オープニングアクトのたどたどしいMCの私にあったかい拍手をくれて、そういうお客さんの拍手に育てられて今日の私があるなぁという感じがして・・・ラベンダー畑とか、ふっと思い出しますね。

野外のコンサートとかが多かったので、みんなが野原に敷物を持ってきて、不意に風に乗って家族が持ってきたお弁当の匂いとかが香ってきて、お腹くるくるとかなりながら・・・なんかそういう、風に乗っていろんな雰囲気を楽しみながら歌を歌ったっていうのが北海道にありますね


(他に思い入れの深い場所は?)

四国に行ったことが一度しかないので、四国をちょっとまわってみたいなという気持ちはあります。


アルバム「REALWORLD」のお話。


孤独な生きもの


チュニジアでの撮影のお話。

チュニジアに行っている間は体で勉強というか、地球と取っ組み合いをしているような、体ですべてを吸収する感じだったから、絶対に忘れない。

太陽が昇ってくる、その太陽と地球の引力によって砂漠に風が運ばれてきて、そして夕闇とともに、ある時間になったらサッと風が止んだりとか、そういう地元の人から話を聞いてそれを体感すると、ホントに地球と太陽と、自然と生きてる人たちの知恵なんだなっていうことを改めて「うん、こういうことなんだぁ」って感じましたね。

この私に訪れた穏やかな気持ちを、音にしてみんなに伝えたいなぁって凄く思ったものが、東京に帰ってきてからピアノに向かって今回のアルバムに紡いだ一つ一つの音になってるじゃないかなって思うんですよ。



そして「REAL WORLD」からもう1曲

心が疲れた時に、ぜひ地球の生まれたままの姿を見に行って癒されて欲しい、
活を入れられて欲しいという意味で


Love is Us, Love is Earth

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Fate」先行配信&いよいよ明日!

KOKIAさんがオープニングテーマを歌う劇場アニメ「ブレイクブレイド」

公式モバイルサイトで、そのオープニングテーマ曲「Fate」が
先行配信されています

broken.jpg

公式モバイルサイトは、このQRコードもしくは、携帯から「アニメロ」で検索!
(モバイルサイトについて詳しくはこちら⇒【ブレイクブレイド/最新情報】

試聴はタダですが、着うたフルはお金がかかりますね

ってことで、思わず着うたフルをダウンロードしてしまいました

おぉ。壮大系でカッコいい感じ~

映画館のでっかい音で聴いてみたい・・・かも


いよいよ、明日の福岡から KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』
が、始まります

今回は、おなじみの音レンジャーさんたちに加えて
ヴァイオリンとチェロが加わるそうです

たのしみー

KOKIAちゃん、頑張ってねー

あ、でも今回はツアー期間が長いので、オーチャードしか行かない方とかは
まだまだピンとこない感じかもしれないですね

そういえば、ツアーの物販アイテム、「コンサートが近くなったらブログで紹介します」
と言ってたような気がしますが、まだですよね?

ピアノスコア集「otonami book」と「REAL WORLD PHOTO BOOK」以外にも
何かあるんでしょうか

・・・って書いたらブログ更新されてた

楽譜「otonami book」:¥3,000
写真集「REAL WORLD PHOTO BOOK」:¥4,000

その他CD、DVDの販売となっております。


ということみたいですね。

1回の買い物で4000円以上買うともらえるお買い物袋は、今年は4種類あるそうです

詳しくはKOKIAさんblog【otonami】

| KOKIA Others | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪追加公演にむけて、KOKIAよりコメント映像到着!

e+MOVIEに、大阪追加公演に向けてのKOKIAさんのコメントが届いています。
【e+MOVIE/大阪追加公演にむけて、KOKIAよりコメント映像到着!】


ちなみに、以前アップされてた東京公演ヴァージョンはこちら
【e+MOVIE/KOKIAよりコメント映像到着!】


現在、まだこの2公演のチケットは購入可能ですので、
ちょっとでも興味のある方は、ぜひ!聴きに行ってみてください

もちろん、CDで聴く以上の感動と興奮が味わえますので

| KOKIA Others | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KOKI薬曲~82曲目~

最近、めっきりメールが来なくなっておりますけれど、みなさんお元気でしょうか?

お便りが来ないという事は、みなさん元気に忙しくやっているのかなーなんていう風に
思うようにしています。


というKOKIAさん。

みなさん、ジャンジャンメールを送ってください

知ってました

毎回前日にお知らせしている「明日はKOKI薬曲の日!」エントリーにあるメールマークを
ポチっとすると、携帯からでもパソコンからでも、自動的にメーラーが起動するらしいです


あと、「なんちゃらかんちゃら解読できない」が、歌詞のKOKIA語解読よりも
気になってしょうがないんですが

「ちょっとやそっとじゃ」解読できない・・・とか


あ。あともう一個

一個下で書いている福岡のチケットですが、席は1列目の真ん中あたりだそうです。

今日の本文中にもKOKIAさんの言葉を書いてますが、ぜひ生で聴いて欲しいので
もし迷ってる方がいたらお気軽にご連絡、お待ちしております

ってことで、内容は長いので続きで。

≫ Read More

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日はKOKI薬曲の日!


~みんなの町の~KOKI薬曲 ⇒ ENTER

4月6日(火) 22:00~22:30
←KOKI薬曲にメールを送る

月末&月初めの曜日の関係で、なんだか久しぶりの放送な気がします

3月31日にリリースされた「REAL WORLD」の話や、今週末からいよいよ始まる
ツアーの話などなど、楽しい話がたくさん聴けそうですね

あ、そうそう

その今週末の福岡のコンサート、知人がチケットを1枚余らせてしまったそうなんですが
どなたか行きたい方はいませんか

電子チケットなので、当日の受け渡し・・・というか、その方と一緒に入場
という形になると思うのですが。

とっても良い席ですし、空席にしてしまうのがもったいないそうです。

興味のある方は、お気軽にご連絡くださると嬉しいです

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花宴

sakura2.jpg

今週末、関東では桜がちょうど見頃を迎えてましたね

少し肌寒いお天気でしたけど、お花見に出かけた方も多いのではないでしょうか?

この時期になると電車から見える景色も薄桃色になって、
こんなに周りにたくさん桜の木があるんだなって気づきますよね

私も今日、お花見してきました

美味しい料理と楽しい話で、時間が過ぎるのがあっという間でした

sakura1.jpg

家の前の桜の木も、ちょうど満開になりました

ここから見える景色も、ちょうど季節を一回りしたんですね。


今週末はいよいよ KOKIA concert tour 2010 『音の旅人』 が始まります

新しいアルバムを聴きながら、どんな曲が聴けるんだろう?と考えたり、
セットリストを予想したりしながら、コンサートの日がくるのを楽しみに待ってます

なので、KOKIAちゃん&バンドメンバーのみなさん、引き続きリハーサル頑張ってください

| ひとりごと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ODAIBA RAINBOW STATION 「MUSIC HOT FLAVOR」 

番組のHPに、収録の時の写真が載っています
【ODAIBA RAINBOW STATION/KOKIAさん】


約5年ぶりの出演。

この5年の間に、仕事をする環境が変わって、

・海外でのコンサート
・一つ一つの作品を作るのにも、自分のわがままだけを盛り込む

などなど、「やりたいことができている」というKOKIAさん

そんな環境の中で、

“私自身が100%納得して、責任を持った作品を、みなさんの元にお届けできている”

ということが、一番嬉しい、そしてファンのみんなにとっても良いことなのではないかな?
と思っているそうです。


1998年にデビューしてもうすぐ13年目、出したアルバム12枚

KOKIAさんも「そんなに出してましたっけ6枚くらいかと思ってました」
という数ですが、ホントにそんな感じですよね

でも、「もう少し間隔を空けて出そうかな?」ということも、今回のアルバムを終えたら
考えようと思ってるんだとか。

ヨーロッパでの活動の話

去年はフランス、アイルランド、ポーランド、ベルギー、ドイツと5カ国をまわる
コンサートツアーを行なったKOKIAさん。

日本で、東京でコンサートをして、次に東名阪、その次に6大都市、そしてもっと広げて・・・という風にやるように、ヨーロッパでも最初はパリでコンサートを始めて、その後いろんな国でコンサートできるようになったんですけど、私の中では東名阪、それが6大都市にのびて・・・っていうのと全然変わらない感覚だったんです。

だから自分が住んでる東京以外のところでやるのは、日本のどこか地方に行くのも、海外のどこか新しい国でコンサートするのも、自分の気持ちのモチベーションはあまり変わらなかったです。


と話すKOKIAさんに、「全然違う」と笑うDJ川辺さんでした。


孤独な生きもの


配信アルバムのジャケットの話、そのジャケットのモチーフになったティッティの話

KOKIAさんの家で飼ってる犬をモチーフにしてるというジャケットの犬ですが
犬に見えないというウワサもチラホラとあるとか。

沖縄のイベントの時に、捨てに来た人からもらったティッティ。

ファンクラブとかでも大人気・・・っていう話をしてました。

このスタジオはワンちゃんもOKらしいので、次の機会にはティッティも共演

そして、アルバム「REAL WORLD」の話。

「もしかして一番って付けちゃいけないかもしれないけど、今までの作品の中で
一番好きかもしれない」という作品になったそうです。

「なんでだろう?」って考えたときに、まだはっきりした答えはでてないけど、おそらく今の自分の気持ちを全部詰め込むことができた作品だから好きなんじゃないかな?凄く正直に、今の自分の想いというのが表れている作品だから好きなのかな?

背伸びもしてないし、考えすぎてもいないし、凄く自分にとってはストレートで優しく包み込んでくれるような音の粒が並んでいるなという風に思います。

もちろん5年10年経って聴いた時は、また昔の日記を読んでいるようで少し心境も変わるかもしれないですけれど、「REAL WORLD」というタイトルに込めたように、「今」、今聴いて欲しい、今のこの現実に生きている人たちに残したいメッセージを込めることができたかな、と思います。


そして、サハラ砂漠へ行ったきっかけの話などなど。


この地球がまるいお陰で


「配信の3曲が続けて入ってるのが、聴きやすかった」
という川辺さんの話から、曲順の話へ。

アルバムをリピート再生してもらうと、ラストの曲が「The woman」で、はじまりが「Birth」なので、女性から全てが生まれるという意味もあったりして、無限に再生して欲しいなっていう・・・。そういう風に聴いてもらえると、アルバムのメッセージがリンクしていくっていう・・・。

「時間の関係でちょっと聴いては飛ばしてしまうことがあるけど、KOKIAさんのアルバムは
1曲1曲大切に聴かなくてはいけないなっていう気持ちにさせてもらった」という川辺さん。

そんな流れで「アルバムを飛ばさないで聴いてもらうには」という話題へ。

KOKIAさんからは、イントロの部分で「最後まで聴いて・・・」とささやいてみる
という案が出てました

音を聴きながら、KOKIAが見たものを一緒に体感して欲しい
ということで作った「PHOTO BOOK」

アルバムの楽曲を聴いて、歌詞カードを読んでいただいて、そしてこの「REAL WORLD PHOTO BOOK」のポエムを一緒に読んでいただくと、KOKIAが感じていることを体感してもらえるかなという作りになっております


コンサートツアーのお知らせ。

「PHOTO BOOK」は、ホントに数が無いので、バーゲン会場のおばちゃんにならないように、みなさんで譲り合って、1ページずつ分け合ってください(笑

とのことです

最初の会場で売り切れにならないように、ちゃんと会場ごとに均等の数を用意してるそうです。

が、手に入らなかった方は、会場には「PHOTO BOOK」だけじゃなくて、
楽譜とか素敵な会場初売り物があったりするので、ぜひそちらをとのことでした。


Love is Us, Love is Earth

| MEDIA ★ RADIO・TV | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読売新聞夕刊、KOKIA「REAL WORLD」レビュー

読売新聞の夕刊に「REAL WORLD」の紹介記事が載ってますよ
と教えていただいたので買ってきました。

ありがとうございます

読売新聞、勧誘があまりにも熱心だったので家でも取ってるのですが、
朝刊だけで夕刊は取ってないんですよね

yomi_20100402015133.jpg

画像はクリックすると少し大きくなります


なるほど~、まさにそのとおりですね

話は変わりますが

「REAL WORLD」、KOKIA語(ですよね?)が出てくる歌がいくつかありますよね

「ジュゴンの空」の方はなんとなくわかったのですが
「Road to Glory」に出てくるのは、全くわかりません

こっちはゲマトリア方式なんでしょうかねぇ

| MEDIA ★ NEWS PAPER | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。