| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・トロフィーズライブ @ 渋谷Wasted Time

P6142090 (2)

トロフィーズ初のオールシッティングライブ。

座って聴くのは、トロフィーずには似合わないですが
私みたいなお年寄りにはありがたい^^;

会場の渋谷Wasted Timeは、晴れ豆を2回りぐらい小さくしたような箱でした^^

フードメニューのタイ料理ガパオが美味しかったです


オールシッティングとはいえ、もちろんいつもの爆音ライブ

みなさん相変わらず演奏がカッコ良いですなぁ

オーチャード以来でお会いした松尾さんも元気そうでしたよ~

P6142085.jpg
スポンサーサイト

| トロフィーズ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy birthday ♪

tro_20130121000302.jpg

昨日1月19日は、いつもKOKIAちゃんをサポートしてくれている
ギタリスト松尾さんのお誕生日でした。

おめでとうございます

な、なんと49歳のお誕生日ですね 見えない

いつまでもかっこよくギター弾いていてください

KOKIAちゃんのことも末永くよろしくお願いいたします


写真は、翌日の今日行われたトロフィーズのライブでのワンシーン。

アンコールの時にはケーキも登場しました~

≫ Read More

| トロフィーズ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛と平和と金のトロフィーFinal @ 渋谷DESEO

P9150222 (3)

久しぶり?になるんでしょうかねトロフィーズ、行ってきましたぁ

そういえば、最後の行ったのって、
6月のKOKIAちゃんのホールツアー「History」が始まる直前だったような・・・。

kintro2.jpg

愛と平和と音楽と・・・じゃなくて、愛と平和と金のトロフィー

そう言ってみると真ん中のワンコがKOKIAちゃんに見えてこなくもない^^;


あ、今回もセットリストは、割愛させていただきます

よく考えたら、トロフィーズのCDを2枚しか持ってないという^^;あうあう

たっぷり60分。

ビリビリ体に響いてくる音が気持ちいいですね

とってもすっきりした気分で帰ってきました~

P9150201 (2)

松尾さん。カッコいいですなぁ

トロフィーズの次回は10月5日だそうです。

興味のある方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか~

| トロフィーズ | 22:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ザ・トロフィーズライブ @ 六本木Club Edge

tro_20120519021047.jpg

注:写真はイメージです

あの、1枚だけ撮った写真が使い物にならなかったので、絵画タッチで…ぁぅぁぅ^^;


なんとこのブログのカテゴリーにもある「トロフィーズ」ですが、
話題にするの、久しぶりになっちゃいましたね

ライブ自体は前回、今月の頭にも行ったのですが
その時が、2年前の8月18日以来だったのです。

松尾さんにお会いするのも、こないだの津南が1年ぶりぐらいでしたもんねぇ。

なんでまた行きだしたかというと、引っ越してめっちゃ近くなったからぁ^^;

晩御飯食べた後で、ふらっと遊びに行けるくらい近い(笑


今日は六本木のclub edgeで8時15分から1時間、新曲もあったりで
たっぷり楽しんできましたー。

あ、友達がご飯食べるっていうので、少し遅刻しましたけど^^;

最後の高速?「バイバイアース」とか、超カッコよかったっす

体に響く音が気持ちいいですねー。

そういえば、たぶん次のバンドを観に来てたらしい方たちが
「うまいねー」って言ってましたよそりゃそうだ

P5199182.jpg

むか~しむかしにもらったギターのピック

最近ピックを入れてストラップにできるケースを発見&購入してみたので、
サインしてもらってストラップにしましたー

おう、ぴったんこ

紐とかチェーンに変えたらネックレスにもなりますね


松尾さん、最近いろんなライブのリハが重なったりでお忙しそうですが

体調に気を付けて、頑張ってください

かっちょいいパフォーマンスを期待してまっす

| トロフィーズ | 02:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アリンコの詩/The Trophyz

KOKIAさんのサポートをしてくれているギタリスト松尾さんのバンド
ザ・トロフィーズの想いがつまった「アリンコの詩」です。

ぜひ聴いてみてください。

ひとりでも多くの人に、想いが届くことを願って。




『アリンコの詩』について

"自分に何が出来るだろう?"

皆さんと同じように、あの日以来僕もずっと考え続けています。

3月11日午後2時46分、我々ザ・トロフィーズは3時から予定されていたリハーサルのためいつものスタジオに集まっていました。これまで全く体験した事のない激しく長い­揺れをなんとかやり過ごした後で、我々はその日のリハーサルをキャンセルしてそれぞれ家路を急ぎました。正直に言いますが、地震の恐怖と、今後の不安と、家族や親戚、友人­などの心配とで"とても音楽なんてやる気にならなかった"からです。

幸い全員被害は少なかったものの、それからの数日はTVの前から片時も離れられず、言いようのない無力感と涸れることのない涙とともに過ぎて行きました。自然の圧倒的な力­を前にして為す術もない人間という存在の小ささ、その命の儚さを改めて思い知らされ、ほんの一瞬にして断ち切られてしまった数多くの尊い人生を想って泣き、しかし同時にそ­れでもなお力を合わせて困難に立ち向かい、手に手を取って懸命に生きようとする人間の強さと優しさを想って泣きました。幾度となく目蓋の裏にこれまでの人生で出会ってきた­大切な人達の顔を浮かべ、そしてひたすら考え続けました。

"自分に何が出来るだろう?"と。
でも、答えは見つかりません。

そんな時、弘(Vo) が自らの想いを一編の詩にしてブログにアップしました。
その詩は、おそらく僕と同じような数日を過ごして来たであろう弘が、直接被災したわけではないにもかかわらず、ともすると無力感で俯きがちになってしまう自分の心を鼓舞す­るためにどうしても書かずにはいられなかった詩のように思えました。

すると今度はそれに反応したリーダー(住吉)が、まるでそうすることがあたりまえのように曲をつけ、翌日の朝までにはだいちゃんのドラムトラックがメンバー全員のもとへ届­いていました。そうやってそれぞれの自宅で各パートをレコーディングして完成させたのが、この『アリンコの詩』です。

そう、やはり我々に出来るのはまず"音楽をやる"ことだったのです。
 
だから、我々はこの曲で被災された方々を癒そうとか元気づけようなどという烏滸がましい事を思っているわけではありません(もちろん、結果としてそうなってくれる事を心か­ら望んではいますが)。ただ、ひとつだけ胸を張ってはっきり言えるのは、この曲を構成する1音1音すべての中に我々メンバー全員の"想い"がはち切れんばかりに詰まってい­るということです。

今はただ、その"想い"が一人でも多くの人の心に届いてくれることを願ってやみません。

どうか、聴いて下さい。


ザ・トロフィーズ 松尾バンナ



| トロフィーズ | 12:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。